プロフィール

在宅でできるアパレル販売 BUYMA(バイマ)に救われました。

あらためまして、こんにちは。永津 晴代と申します。

少し自己紹介をさせてください。

 

私は、今から20年前、地元の短大を卒業後、新卒で大手百貨店に入社。そこから15年。フルタイムで男性と同じような勤務スケジュールで働いていました。

 

その間に、結婚、出産を経験。

 

娘が1歳で職場復帰し、ワーキングマザーに。そして、娘が満3歳になった時から、フルタイム復帰。忙しい毎日で、残業あり。遅い時は、夜0時前まで働くこともありました。

 

娘は、近所の実家に預けていましたが、自分で寝かしつけができない日も多く、当時まだ3歳だった娘は、眠い目をこすりながら、私の帰りを待っていることもあったようです。

 

娘は、毎日寝不足ですし、朝、保育園に連れて行く時は、グズグズばかり。なんとか保育園に預けて、会社に着くと、なんだか一瞬ホッとする。そしてすぐに忙しい仕事がスタート。そんな毎日です。

 

もちろん、ワーママあるあるですが、子供が熱を出せば、病児保育へ。

 

なんとか預けて会社についても遅刻ですので、周囲に「すいません。」と謝り、会議に参加していたことも度々ありました。プラスで保育料もかかります。今こうして思い返せば、本人の側にいてあげたかったな、と思います。が、当時はその余裕すらなかったかもしれません。

 

病児保育の待合室にて 1歳の頃

 

 

そんな毎日でしたが、なんとか2年ほど続けた頃、事件は起きました。

 

娘の保育園で、大きなダンスの大会に出場することになり、連日の炎天下での練習で、「ダンスの練習がしたくない。」

 

ダンスの大会当日の様子

 

 

保育園に行く時間帯になると「お腹が痛い」と言い出すように…

 

流石に、この状況はいつまで続くの?と思っていた頃、

 

会社でいつも元気な同期のワーキングマザーが、「会社に来れなくなった」と聞きます。

 

あんなにいつもチャキチャキ明るく元気に仕事をこなす彼女が…

 

忙しい職場で何があったの??

 

会社はどうにか回るだろうけど、母親として大丈夫なの!?

 

あの子でもそうなってしまうって、私でもそうなる事があるって事!?

 

娘だって、私の仕事をきっかけに登園拒否や、登校拒否になって、ずっと続いたら…

 

会社員を続けたことを、絶対に後悔するだろう..

 

そう思うと、急に張り詰めていた糸が切れたように「会社を辞めよう」と希望退職を決意。その後、会社で働き方をパートに切り替えることに。

 

15年の経験も虚しく、パートは時給950円からのスタート。

 

子供との時間は確保できるようになったけど…なんだか寂しさと悔しさが残りました。

 

そこで、「主婦 副業」とネット検索したところ、今私が在宅で収入を得ている

 

ファッション通販サイト BUYMA(バイマ)に出会います。

 

資金ゼロ、在庫リスクなしで始められる。

在宅でできる。

クレジットカードがあればOK。

 

そんな風に書いてありました。

 

これっきゃないと初めて、紆余曲折ありましたが、スタートから半年ほどで、会社員時代のお給料を超え、その後も収入は増加。パートの契約期間1年が終わることには、パートを卒業し、本業に。現在に至ります。

 

現在は、バイマを活用して、在宅で働きたい子育てママを中心にコンサルティングやアドバイスもしております

 

 

日本の女性は、まだまだ働きにくい。

 

正規雇用で働きたくても、働けない。正規雇用じゃないから、収入が低い。

 

そんな人も多いと思います。

 

私のようにインターネットを使ったビジネスは、頑張れば頑張った分だけ、自分に返ってきます。

 

そして、仕組みさえ作ってしまえば、短時間で運営できたり、オーナーになることも可能です。次にやりたいことにチャレンジする人も多いです。

 

そして、パソコン1台、ネット環境があれば、世界中どこにいたって仕事ができるようになります。

 

この働き方ができる女性を増やしたい。働くママのストレスを減らしていきたい。ママと一緒に衣食住を共にできる安心感と、心が安定した幸せな子供たちを増やしたい。

 

そんな思いで情報を発信しています。お付き合いいただけましたら幸いです。^^

 

バイマについて、情報発信について、ブログでは書けない話を、LINEやメルマガで配信しております。ご興味ある方、私と繋がりたい方は、直接繋がっていますので、是非登録、フォローしてくださいね!