【バイマ入門編】出品に時間がかかる…コツはあるの?にお答えします。

【バイマ入門編】出品に時間がかかる…コツはあるの?にお答えします。

こんにちは、在宅バイマで両立を叶える<ウェブママバイヤー>永津晴代です。

 

今回は、私のコンサル生や生徒さんなどでもよくあるお悩み、「バイマの出品作業に時間がかかる。どうしたら出品数が伸びるの?」というご質問にお答えしていきたいと思います。

 

出品作業についてのポイントは、3つ。

 

・リサーチ

・画像加工

・商品コメント

 

この3つです。それぞれ解説していきたいと思います。

 

リサーチに時間がかかり過ぎる人の共通点

 

リサーチと一言で言っても、色々なリサーチがあります。日々の出品に関連して、リサーチにかなりの時間をかけている人は、おそらく「単品ごとのリサーチ」をしているのではないでしょうか。(具体的な時間をあえて明記しませんが、この場合の時間というのは、人によります。)

 

「単品ごとのリサーチ」というのは、どういうことかと言いますと、「まさに今、売れた商品」というのをバイマ内で探し出し、さらには、「今、売れた商品ページ」よりも安く出品できる仕入れ先を探す、という方法です。

 

このリサーチの方法は、確かにすぐ反応が出やすく、売りやすいと言えます。

 

特に価格帯が安い商品は、すぐに反応が出てくると思います。

 

ですが、そのページよりも、安く仕入れられる仕入れ先が見つからない場合、また他の「出品できる商品」をゼロから探すことになるので、それまで探してきた時間をほぼほぼ無駄にしてしまうことにもなります。

 

厳密に言えば、その時間は完全に無駄になるわけではありません。

 

リサーチ、検索力のレベルアップにはなっているはずですので、無駄と言ってしまうと語弊がありますが、どうしても日々の出品数が伸びない、という方にとっては、リサーチだけして出品できずに終わってしまう毎日では、もちろん売れるわけはないんですね。

 

もちろん慣れてくれば、スムーズに探せるようになってくるかもしれませんが、初心者さんはここで挫折することが多いようです。

 

そして、更には、1点探しては出品登録、1点探しては出品登録とやっていては、なおのこと時間がかかりますので、単品ごとにリサーチをしたのであれば…なるべくリサーチだけを集中して行い、スプレッドシートなどにリストアップしておき、その後まとめて画像を作成、その後出品登録、というように作業ごとにまとめて進める方が、効率的に進められるかと思います。

 

 

ではどのようにリサーチを行えば、日々の出品登録がコンスタントに行えるのかと言いますと、これもある程度、まとめてすることです。

 

半年ごと、月ごと、などリサーチして、まとめて出品計画を立てておくことです。

 

単品で売れている商品を差し込むことも出てくるかもしれませんが、基本的には、月ごとの計画通りに出品をしていく、という感じで、進めるわけです。

 

そうすることで、日々の出品数を淡々とこなしやすくなります。

 

もちろん、半年ごと、月ごとの出品計画を立てるのは、それなりに時間がかかりますので、しっかり集中して取り組むことをおすすめします。

 

画像加工の方法もそれぞれですが…

 

結論から言いますと、私の場合は、1枚目の画像だけ、スマホで作成しています。これも人それぞれでして、どんな画像を作りたいかによって違いますので、一概には言えません。

 

ただ一つ言えることは、こちらも画像作成だけは作業としてまとめてすることをおすすめします。

 

というのも、バイマでは、1枚目の画像がずらっとインスタグラムのように、並ぶようになっている為、加工している出品者(パーソナルショッパー)が多いです。そして、2枚目以降の画像は、そのページをクリックしないと買い手(お客様)から見えない為、通常は加工などせず、画像を切り取ってアップロードしているいるだけ、という人も多いです。

 

その為、1枚目の画像だけ、まとめて編集、加工し、見栄え良く、「クリックされる画像」を作成しているわけですね。

 

兎にも角にも、加工することに一番時間がかかりますので、まとめて加工はされることをおすすめします。

 

商品コメントで時間短縮するには

 

やはりこれは、ある程度の雛形を作ることが一番スピーディーに進められるコツになるかと思います。

 

ただし、気にして欲しいのは、キーワードです。「検索されるキーワード」を意識して商品ページに盛り込んだ方が、お客様の目に止まりやすいので、一番重要視するのは、タイトル、その次に商品コメントに盛り込むようにしましょう。

 

 

ただし、商品コメントに、ただのキーワードの羅列をすることは禁止されていますので、インスタグラムのハッシュタグのように、兎に角羅列をする、という方法はやめるようにしましょう。

 

<関連ページ>

バイマ(BUYMA)売れない人がするべき対策・キーワード編

BUYMA(バイマ)初心者さんが「商品コメント」で悩まないための3つのポイント

売れる出品ページとは〜画像・タイトル・キーワード〜

 

出品数を稼ぐのに一番てっとり早い方法とは?

 

やはり、出品数を稼ぐのに、一番てっとり早い方法は、出品作業自体を外注さんにお願いすることです。こちらは、自分が出品作業に慣れ、指示ができるようになったら、進めていいと思います。もちろん予算もあるかとは思いますので、予算次第ではありますが。

 

オンライン上の「アウトソーシング募集サイト」で簡単に募集できますので、そういったものを利用してみてくださいね。

 

<関連ページ>

時間を生み出すための「外注化」という発想

 

まとめ

 

何れにしても、初心者さんが、初日からサクサク出品できるわけではないと思います。しっかりと取り組んだ先に、サクサクと出品できるような体制を作ることができると思いますので、まずはしっかりと取り組むことが大切です。

 

以上のポイントを念頭におきながら、昨日より今日、今日より明日はもっとスピーディーに、かつ、売れるページが作れるようになるといいですね。

BUYMAカテゴリの最新記事