BUYMA初心者向け「売れない」人はまずリサーチ。リサーチ色々解説します。

BUYMA初心者向け「売れない」人はまずリサーチ。リサーチ色々解説します。

頑張って出品しているのに、どうして売れないんだろう?そんなバイマ初心者さんもいらっしゃるかもしれませんね。というより、特に独学で始めるほとんどの方が、「売れない」と諦めて辞めてしまっているのではないかと思います。

 

とはいえ、実際に稼いでいる人もいるわけです。私ももうバイマを始めて、3年半経ちますが、変わらず収入を得ています。私のバイマコンサルティングのクライアントも、つい先日、スタートして3か月で月収30万円を稼ぐことができました。在宅で月収30万円、悪くない収入だと思います。まだ始めて3か月ですし。しかも、いわゆる外注化無しなので(経費がかからない)すごいなと私も感心しています。^^

 

さて、じゃあいったい「売れない」私はどうしたらいいの?と思われると思いますが、まず最初にしてほしいことは、「市場の分析=リサーチ」です。

 

おそらく勉強熱心な方であるほど、ググってはバイマの情報発信者のブログを見て、リサーチが大事なことはわかっているのではないかと思います。

 

もっと言えば、売れるものが探せない、利益がとれるものが探せない、となかなか出品できていないかもしれません。

 

断言しておきましょう。出品しなければ売れません。

 

当たり前ですよね。(笑)

 

お店に商品が並んでいないのに、売れるわけはありません。

 

ただし、売れてる出品者は、ただ闇雲に商品を出品しているわけではありません。ちゃんと市場を見て、ライバルを見て、出品していますよ。

 

この記事では、その方法について解説していきます。

 

人気順リサーチ

 

リサーチといっても色々な切り口からリサーチできます。まずは、ブランドごと、カテゴリーごとに、人気順に並べてリサーチしてみて下さい。

 

 

 

見方は色々ありますが、まずは、「ほしいもの登録数や、アクセス数、問い合わせ件数、その内容、出品された日付」などをチェックしてみてください。

 

 

中には、アクセス数や欲しいもの登録は多いけど、実際には売れてない商品も存在します。ですので、以下に紹介する他の方法も是非チェックしてみてください。

 

パーソナルショッパーの販売履歴リサーチ

 

パーソナルショッパー(出品者)ごとに、以下のようなページがあります。

 

右にある、販売履歴をチェックしてみて下さい。

 

 

 

 

↓ このように実際に売れた商品をチェックすることができます。

 

 

ただし、ここで注意点としては、成約日は、「受注日」ではないという事です。バイマの場合は、受注が入ってから商品を買付(仕入れ)し、海外から取り寄せ、お客様の手元に届くまでタイムラグがあることが多いです。そのタイムラグがここに含まれますので、その点頭の片隅にいれておくといいですよ。

 

 

最近売れたものリサーチ

 

ブランドごとに以下のようなブランドページが存在します。ログインをしていると、下の方に「最近売れたアイテム」という表示がされますので、ここをチェックしてみて下さい。

 

 

 

 

こちらは、必ず売れた商品になりますのでしっかりチェックするといいですよ。^^   ↓

 

 

 

 

お問い合わせの内容をひとつの判断材料にする

 

商品ページをチェックしたとき、お問い合わせの内容を見てみると、サイズの確認であったり、在庫の有無の確認の問い合わせがお客様より入っていることがあります。

 

 

これは、誰でもみることができますので、この箇所の直近日付を見てみると、直近いつごろ購入を検討していたお客様がいたかどうかがわかりますよ。

 

BUYMAでは無在庫販売が認められていますので、BUYMAで買い慣れていらっしゃるお得意様ですと、在庫の確認を事前にしてくださるお客様は多いです。

 

そのため、売れているかどうかのひとつの判断材料になりますので、チェックするといいですよ。また、内容もとっても大事です。サイズやカラーの在庫状況などもチェックしてみましょう。

 

また、ライバルと比較されているかどうかの判断にも、チェックする事をおすすめします。

 

さらに深堀り!出品日をチェック

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a34

 

やたらにアクセスや欲しいもの登録が多くても、何年か前からの定番商品で、継続的に出品されていることがあります。

 

この商品ページがいつ作成されたものかを知るには、

 

画像にカーソルをあわせて、Windowsは右クリック、macは2本指クリックで、上記のような画面を開き、「画像アドレスをコピー」をクリックしてみてください。

 

 

別の新しいタブを開き、

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a35

URLを貼り付けると、日付をチェックする事ができます。この商品ページだと、2016年2月25日の出品ということがわかります。

 

この出品された日付も、ひとつの目安にすることができます。

 

リサーチを少しずらしてみる

 

売れる商品、売れるカテゴリーなどをリサーチしても、ライバルと比較したとき、利益が取れる商品が見つからない。そんな悩みを抱える方もいるかもしれません。

 

初めはそんな感じかもしれません。もしかしたら、まだまだリサーチ量が足りないかもしれません。

 

ですが、少しカテゴリーをずらしてチェックしてみたり、少しデザインが違うものは?カラー違いは?サイズ違いは?と更に深堀して、リサーチしていけるといいと思います。

 

価格もあまり気にし過ぎずで、まずは出品してみてくださいね。

 

まずはバイマ内のリサーチ。その次は?

 

バイマの中以外でもリサーチすることはできます。現在、代表的なのは、雑誌やインスタグラムですね。人気の芸能人やセレブなどをチェックするのもいいですよ。

 

また初心者さんは、そこまで追い付かなくても、自分の出品商品が、売れたり、問い合わせが入ったとき、どうして反応があったのかをチェックしてみて下さい。雑誌や、インスタグラムをチェックすると、外部で何をチェックすればいいのか見つかるかもしれませんよ。

 

リサーチしているはずなのに売れないのはなぜ?

 

リサーチしているはずなのに、売れない。という方は、他の基準もチェックしてみましょう。

 

他の出品者と比べて、出品数はどうでしょうか?画像はどうでしょうか?商品コメントはどうでしょうか?

 

チェックするのは、売れている商品だけではありませんよ。他の商品ページをチェックする事もリサーチになります。ライバルと比較して、自分には何が足りないのか?確認してみて下さいね。

 

まとめ

 

頑張ってるのに売れない、というBUYMA初心者さんは、もしかしたらその方法が間違っているのかもしれません。まずは、バイマの中で売れている商品をリサーチして出品をしていきましょう。

 

なるべく、コンスタントに毎日パソコンに向かってコツコツ取り組んでみて下さい。

 

リサーチも初めはなかなか出品できる商品が見つからないこともありますが、数をこなしていくうちに何を出品すればいいのかがわかってくるようになりますので、めげずに頑張りましょうね。

 

 

<関連記事>

【バイマ入門編】出品に時間がかかる…コツはあるの?にお答えします。

BUYMA(バイマ)初心者さんが「商品コメント」で悩まないための3つのポイント

BUYMAカテゴリの最新記事