【在宅でも稼げる】私が子育て主婦に「インターネットビジネス」をおススメする理由

【在宅でも稼げる】私が子育て主婦に「インターネットビジネス」をおススメする理由

こんにちは、永津晴代です。
私は5歳の子育てをしながら、パートをしながら、在宅でBUYMAを始めました。

 

そして、スタートから半年ほどで、男性並みだった会社員時代の収入を超えました。

よく勘違いされるのが、インタネットを使ったビジネスは、何か魔法かのように

 

片手間で稼げる
数時間で稼げる
スマホだけで稼げる

 

みたいな、どこかの謳い文句に騙されてしまうのか、簡単に稼げるイメージを持たれている方もいるかもしれませんが、はっきり言っておきますと、それはあり得ません。

 

当たり前ですよね。

 

インターネットを使っていたって「ビジネス」なわけですし、簡単に稼げるなら、誰もがお金持ちになれるわけです。

 

でも、そうじゃないですよね?

 

ただ、ひとつ言えることは、インターネットビジネスには夢があります。
それはどうしてかと言うと、男性にも女性にも、年齢関係なく、同じチャンスが与えられているからです。

 

【体験談】実社会で会社勤めのママだと実際どうなのか?

なぜか、お給料面や出世で優遇されるのは男性。
なんてことは、今でも恐らくまだまだあるかと思います。

 

・子供がいるから残業ができない。

・子供の発熱などで急に休むことがある。

・パートや非正規雇用だからお給料が安い。 etc…

まだまだ実社会で子育てママは、働きにくいことが多いかと思います。

 

事実、私も5歳の子供がいながら、フルタイムで残業ありの会社員をしていました。
残業で遅くなる時は、夜中の0時前までということも度々ありました。男性と同じ条件で働かなければいけなかったんですが…
子供が5歳の時に、どうしても両立が立ち行かなくなり、会社員を辞め、パートに切り替えました。

 

そこで待っていたのは、時給950円という、お給料。
男性並みに貰っていたのがウソのように、一気に収入が激減するわけです。

 

もちろん、同じ会社と言っても、仕事内容は変わりましたが、自分としては、子育てを優先させるために、譲れなかったのは「働く時間帯」だけだったんです。

 

と言っても、子育てママに、まだまだ世の中そんなに甘くないですよね。

 

勤め先はデパートでしたから、いわゆるサービス業。営業時間も夜20時までなわけです。
そして、営業時間内にすべての仕事が終わるわけではありません。会社だって、夜働ける人材が欲しいことは明らかですしね。

 

在宅でできる「インターネットを使ったビジネス」が子育てママに魅力的な理由

では、在宅でできるインターネットを使ったビジネスならどうでしょうか?

 

・子供が起きる前

・子供が保育園や学校に行っている間

・子供が寝てから

・子供の習い事の待ち時間にカフェで

・ちょっとした隙間時間にスマホで

 

こんな時間を活用しながら、収入を得られるわけです。

 

会社で仕事をする時間帯はほとんどの場合が、決められていますが、在宅でできるのであれば、自分で働く時間帯を決めればいいわけです

自分でビジネスするなんて、そんな大それたこと!?

 

と思われるかもしれませんが、私が取り組んでいるBUYMAなら、そんな心配はいりません。
誰でも初心者から、リスクをとらなくても取り組めるビジネスモデルです。

詳しくは、別記事にて解説いたしますので、そちらをご参照ください。

今日も頑張るママを応援しております。

 

在宅起業カテゴリの最新記事