バイマ(BUYMA)輸入した商品の検品について【洋服編】

バイマ(BUYMA)輸入した商品の検品について【洋服編】

こんにちは。永津晴代です。

 

今回は、商品の検品について書いてみたいと思います。一応私は、20代から30代にかけて、欧米のブランドを本職で取り扱っておりましたので、最後まで読んでみてくださいね。

 

 

海外より、買い付けた商品を一旦国内で受け取る時、手元に届いた時にすることと言えば、商品の「検品」ですね。

 

日本と海外では、良品とされる基準が違ったりします。日本は世界一「商品の状態」の基準が厳しいとも言われているようです。

 

つまり、私たちが日々商品をご購入いただく方々は、ほとんどが日本国内在住の方になりますので、しっかりとした検品の目を持っておかないと、「お送りしてから、商品に問題があった。」と言われかねません。

 

特に、ルイヴィトンやシャネルなどの「ハイブランド商品」よりも、いわゆる「ファストブランド」と言われるような安価なブランドにおいては、検品基準が甘かったり、海外輸送のレベルが低かったりすることも多くなりますので、注意した方が懸命です。

 

今回は、そのポイントについて見ていきましょう。

 

検品のポイント(洋服)

まずは、商品の全体をチェック。

 

・裏地が出ていないか。

・「前身ごろ」と「後ろ身ごろ」の長さが同じか。

・縫い目のほつれ、つれたりしていないか。

・布地の柄が変更になっていないか。

・汚れがないかどうか。

 

今はほとんど取り扱いしてないのですが、以前取り扱いしていたファストブランドのワンピース。裏地付きのはずが裏地がなかった、という商品がありました。

 

当時の、検品&梱包を担当してくださっていたパートナーさんが見つけてくれました。グッジョブですよね。

 

出品ページに記載しているのに、それと違えばもちろん「誤表示」になります。クレーム、トラブルになりかねません。

 

 

また、意外とあるのが、「汚れ」です。これも、見落としがないようにしないといけません。

 

 

ニットやパイル地なんかですと、糸がとび出てしまっている場合、これも要注意です。状態によっては、「ほつれのん」という特別な針で、綺麗な状態に戻すことが可能です。

 

そして、本来であれば、「採寸」をするべきです。実際の商品と、サイズのタグが違うということも実は、ゼロではないです。Sサイズの商品にLサイズのタグがついてて、Lサイズを頼んだはずなのに、ものすごく小さいサイズが届いた、とか。

 

まあ、ここまでやってるバイヤーさんが、どれだけいるかはわかりませんが、、、後々、トラブルになると、時間も経費も余計にかかりますので、慎重に進めた方がいいですね。

 

あと、これは、バッグや小物にも言えることですが、「ファスナー」には気を付けてください。日本製のものと品質が違いますから、開閉のしやすさが全然違います。実際に開閉することをおすすめします。開閉のしづらさから、下手に力ずくで開閉して、先が折れるという現象が起こることもありますので、注意しましょう。

 

お洋服ですと、ファスナーを一緒に、縫い込んでしまっていることもあります。これも布地を破らないように中止しましょう。返品すらできなくなると痛手です。

 

このように、海外輸入商品は、いくつかのチェックポイント、検品ポイントがあります。だからこそ、バイマのように買付することを代行して差し上げて、検品や、もし不良品ならば返品の対応などすることで、利益をいただけるわけですね。

 

まだ、バイマでの販売に実際に、取り組まれていない方や、これから取り組もうと思っている方には、「え!?そんなに大変なの!?って思われたかもしれません。

 

もう一度お伝えしておくのは、取り扱うブランドによって、品質は全然違います。ただ、ハイブランドだからOKということではなく、検品はしっかりと目視で行わなければいけません。そして、トラブル防止のためにも、商品の写真を撮っておきましょう。

 

 

まず、「稼ぐ」ということに、簡単なことはありません。「簡単に稼げます。」は詐欺ですからね!くれぐれも、注意してください。

 

海外のサイトから購入していても、返品が可能なサイトもたくさんあります。事前に知識を入れておくと、自分に本当に起こった時に、心の余裕が全然違いますよね。

 

もし、すでに取り組まれている方で、「こんなことが起きた。こんな時はどうすればいいの!?」なんて事があれば、LINEなどから相談してくださいね。全てにはお答えできないかもしれませんが、私のブログやメルマガ読者様にもシェアすればためになるな!ということには、お答えしていきたいと思います。

 

 

とにかく何か起きたときに、ひとりで悩まないことが大事かなと思います。不良品が届いた!なんてことが起きれば、それだけで落ち込んでしまう方も多いです。そこで、挫折してしまうのではなく、解決していきましょうね。

 

 

それでは。

今日も頑張るママを応援しております!

BUYMAカテゴリの最新記事