今日は、久しぶりにちょっとしたオフィシャルな場で人前で話す機会がありました。

内容は、ここでは触れませんが、、

「そうそう、これこれーーー」

と思ったんですよ。

というのも、最近在宅で仕事をしていて、この感覚を忘れかけてたな、と。

普段は、チャットでしかやりとりしないスタッフさん達と、

特に会議をするわけでもなく、朝礼をするわけでもなく。

目標売上に向けて、たまにスタッフ全員のモチベーションを上げるような声がけぐらいはしますがーーー。

 

特に女性はそうじゃないかなと思うんですが、

いろいろなことを並行しながら進めるじゃないですか。

例えば、在宅で仕事をしていれば、洗濯機を回しながら作業をしたりするわけですよ。

それがもちろんよくてこの仕事を選んだわけですが、

オフィシャル感を忘れてしまうと、ちょっと気持ち的にも寂しいし、

対取引先という立場だったらどうかな、と思いまして。

オフィシャル感のない取引先と取引したいか。

答えはノーかなと思いました。

でも考えたんですが、これって、自分自身の気持ちの問題しかないのかな、と思いました。

会社に行けば、ここからが仕事、というメリハリがつけやすいですけど、

自宅が職場であり、スーツや制服を着るわけでもないーーー。

 

で、今日ある記事を読んでいたら、

リモートワークについて女性の起業家がお話ししてましたが、

リモートワークには、責任はつきものだ、と。

要は結果ですよね。

結果を出さないといけないと。

確かにーーー。

在宅だからって、ただでさえ、メリハリが付けにくいこの環境で、

結果を出さなかったら、ビジネスではなく、、趣味??ですもんね。

そして大きな、会社としての方針を必ずメンバーと擦り合せる。

うん、やろう。

細々は伝えるんですけど、やっぱりそれじゃあ、だめですね。

オフィシャル感がないーーー。(←こだわりすぎ!?笑)

今の収入を維持でいいなら、それでいいのかもしれないですね。

主婦がちょっと在宅起業してます、みたいな。

でも、私はまだまだ上を目指してますので↑↑↑笑

だったら、もっと常に意識しなきゃ。

こういうことも全部責任は自分なんですよね、起業って。

上司に注意されることもありませんからね。

だから難しいですけど、色々な気づきが今は面白いです♪

それでは。