あなたがお金を稼ぎたい理由はなんですか?

あなたがお金を稼ぎたい理由はなんですか?

私は、幼いころから女性も自立だと思ってきました。

 

キャリア志向はありませんでしたが、

ただ漠然と

ずっと働くだろうなと思っていました。

 

裕福な家に生まれたわけでもありませんしね。

 

 

私の母方の祖父は、

私が幼いころ一度も

会ったことはありませんでした。

 

母が18歳のころ離婚していたからです。

 

母が子供のころ、

祖父は腕のいい人気の大工でした。

 

にも関わらず、、受注が入るたび、

売上金を受取ったまま

家に帰ってこなくなるという、、、

放浪癖とでもいいましょうか、、、

とんでもない人だったようです。

 

取引先に支払うべき支払いはせずに、

行方不明になるものですから、

自宅に取り立てにこられても、、、

祖母と、まだ子供の母だけ。

 

生活費すら貰っていません。

 

取引先に払うお金などあるわけがなく、、。

 

取り立てが来ると、

まだ子供だった母は、いつも布団にもぐって隠れていたそうです。

 

幸いにも祖母は、

高校の購買部で働いていたので、

生活はなんとかできていたようです。

 

もちろん借金を返さなければいけないので、

2人はそれは必至の生活だったはずですが。

 

そんな母に育てられた私は、

幼いころから、なんとなく、、

とにかく女でも働いていれば死ぬことはないんだ。

 

それだけは頭にありました。

 

掃除でもなんでも。

真面目に働いていれさえすれば、

食べるには困らない、、。

 

だから女でも自立ーーー。

 

 

 

私が育った環境はと言うと、、。

 

父はいつも夕方5時には帰宅する

マイホームパパでした。

子供にも優しく、家事もよくする父です。

 

とはいえ、、駆け落ち同然で結婚した両親。

すべてを自分たちでという一心で、

父は、肉体労働で働いていました。

 

若いころはお給料がよくても、

年功序列で上がらない。

 

ボーナスもほぼない。

 

そのなかで、娘2人を育てました。

習い事もたくさんさせてもらったり、

塾も行きました。

 

とても感謝しています。

 

まあとはいえ、、、

給食費は低額所得で免除されていましたね。

私は周りを気にせずに生きていたので、

平気でしたが、、。

クラスにはシングルマザーの子とうちだけでしたね。

 

今だと逆にそういう子が多いのかもしれませんね。

もしくはいじめの対象になったりするのでしょうかね、、

 

 

ただなんとなく、

お姉ちゃんがわがままを言ってはいけない。

 

「私が我慢すればいい。」

という感覚が普通に染みついていました。

だから気にもしませんでしたけどね。

 

それでも、

どうしても忘れられない

嫌な思い出があります。

 

今はこうして、

アパレルバイヤーだとか、

元百貨店インポートブティック担当だとか

言っていますが、、、

 

中学生の思春期に、私が着ていたのは、

おばあちゃんの友達のお下がりの服でした。

 

お母さんではなく、おばあちゃんの友達です。

 

もちろん、

近所のショッピングセンターに行けば、

同級生に会い、

「その服なにーー!?」となるのは当然でした。

 

今も忘れられない嫌な思い出ーー。

 

家に帰って、それを母に伝えたとき、

「そりゃそうだろうね。」

と言われたことを今でも覚えています。

 

高校生になり、

この時の思いが爆発したように、

勉強よりもバイトをしていましたね。

 

バイトをして服を買いまくりました。

 

今ではいい思い出ですが。

 

でもこの時、

ファッション雑誌を読みあさっていたのが

私の原点のような気がしますね。

 

 

すみません、、

少し話したいことがずれてきてしまいました。

 

実は私が言いたいのは、

私が裕福ではなかった話ではありません。

 

かわいい服が子供の頃に

着れなかったことではありません。

 

 

習い事をさせてくれたことに

感謝をしていると言いました。

 

私は有名百貨店に総合職で勤め、

同僚や後輩が沢山いました。

10年以上いましたので、

いろんな話をしてきました。

 

でも、親が父のような仕事だったという

同僚や後輩は聞いたことがありませんでした。

 

 

(ちなみに、念のためにお伝えしておきますが、、、

肉体労働系の方を否定しているわけではありませんよ。)

 

これは、完全に環境だなと思いました。

 

周りの同僚が子供のころにしていた習い事。

 

習字、ピアノ、そろばん、スイミング、、。

 

私も全部習っていました。

 

これには、本当に親に感謝しました。

 

周りの同僚、友人たちは、

お父さんは有名企業で働いているとか

会社を経営しているという子たちばかりでした。

(名古屋なのでトヨタ系も多いですしね。)

でも、教育という意味では自分も同レベルでした。

 

そういう教育の機会を与えてくれたからこそ、

この場にいられるんだろうな、と確信しました。

 

 

 

ーーーだから、私も子供の夢を叶えるための

教育の機会はしっかり与えたいと思っています。

 

その為にはお金は不可欠なんです。

 

うちの子は、国立大学や奨学金で、

といっても簡単ではありません。

 

これから親の収入が減っていく日本では

競争がどんどん激化しますよね。

 

大学に行くことだけが教育ではありません。

子供のうちに色々な経験をさせることも大事ですよね。

 

これらもお金がかかることが多いんです。

 

 

あなたは、

お金持ちの教育費のかけ方をご存知ですか?

 

もちろん留学は当たり前。

ハワイ、カナダ、イギリス、アメリカ、中国など、

色々な国に留学させます。

(この辺はわかりますよね。)

 

一番私が聞いて驚いた話は、

(お医者さんの息子さんですが)

夏休みなどの長期の休みは、

東京のホテルに住まわせ、(実家が三重県)

英語で物理の授業をしている塾に通わせている、と。

全国にひとつしかないからと。

 

私のような人間からしたら、

「ありえなーーい!」と思うような話です。

 

でも、これは現実の話です。

私がご本人から聞いた話ですので。

 

でもだからこそ、

お金持ちの子供はずっとお金持ちなんです。

またそのお金持ちの息子さんは、

高収入になり、

美しい女性と結婚し、

子供はニ物も三物もあると。

 

 

近ごろ、子供の貧困問題が話題になりますが、

教育で差をつけられてしまうと、

本当に貧困のステージから抜け出せなくなってしまいます。

 

私も子を持つ母として、

職業やライフスタイル、

もっと言えば結婚まで、

人生の選択肢が拡がる教育を受けさせてあげたい。

 

本当に心からそう思います。

 

笑い話のようですが、

6歳のわが娘は、医師になりたいと言っています。

(完全にテレビの影響です。)

 

国内の私立の医学部に入れば、

大学の費用だけで6,000万円だそうです。

予備校や下宿の費用は入れずにです。

 

いったい教育費。

どれだけかかるんですか!

って話ですよね、、。

 

子育てを優先したいから、

働き方を変えたいから、と言って、

働くパワーを緩めている余裕がありません!!

少なくとも私には。 笑

まとめ

さて、私の話が長くなってしまいましたが、、

あなたの「お金が稼ぎたい理由」はなんですか?

もちろん、家族で旅行に行きたい。

親孝行したい。

もう少しいい化粧品を使いたい。

なんでもOKです!

 

お金を稼ぎたい理由がなければ、

家事でも育児でも、趣味でも。

しっかり時間をとればいいと思います。

 

でもここにたどり着いたあなたは、

何かしらの思いがあって、

ここにたどり着いたのではないかな、

と思います。

 

本名でもないんですから、

なんでもぶちまけてください。

 

コメントを下さった方には、

特典をご用意していますので、

是非コメントをして受け取って下さいね!

コンサルカテゴリの最新記事