ブログ

在宅でもできる【フリー起業ママ】ママ起業するには?

この記事は、ママ起業したい方、興味がある方、自分には特技がないけどどうしたらいいの?という方向けの記事です。

 

こんにちは、永津晴代です。私のメルマガ読者さんから、こんなメッセージをいただきました。

 

「楽しく仕事がしたいので、起業に興味があります。でもこのご時世もあり、今一歩前に進めません。」

 

詳しくお聞きすると、元々されていたお仕事に関連するジャンルで起業したいということでした。

 

今回は、子育てと某有名百貨店での総合職という働き方で両立できず、パートに切り替えた後、副業で独立し、初年度から年商8桁になった私から、「ママ起業の始め方」について、書いていきたいと思います。

 

雇われのうちに種を蒔いておくと安心

私も会社員を辞めてパートに切り替えた時、インターネットでの物販を始めました。いわゆる副業です。

 

子供がいますので、スケジュールはかなり大変でしたが、急激に世帯収入が減るという心配はなかったので、お金の面では安心でした。

 

夢のない話をするようですが、私の場合は当初、パートの時間、家事、育児、そういった時間以外は、パソコンにかじりついていました。旦那さんにもだいぶ協力してもらっていました。

 

現在は、色々な作業を仕組み化していますので、必ずしも1日中仕事をしていなければいけないわけではありません。ですが、ほとんどの場合、始めはしっかり自分で取り組むことになるかと思います。

 

パソコンでなく、ほとんどスマホで取り組める方は、もう少し動きやすいかもしれないですね。

 

何れにしても、「楽しく仕事をしたい」ということだけにフォーカスする場合はいいんですが、「しっかり稼ぎたい」という場合は、ある程度覚悟は必要かと思います。嘘はつきたくないですのでね。^^

 

もちろん、時間がなさすぎる、私は預貯金があるので会社を先に辞めます!という方はそれでいいと思います。しっかり新しいビジネスに取り組んでいきましょう!

 

どんなものが売りやすいか(稼ぎやすいか)

もしあなたが、このビジネスがしたい!と決めているのであれば、まずは次のことを覚えておくといいと思います。

 

誰かの「強い悩み」を解決できるものは、売りやすいというのがあります。

 

これはビジネスではよく言われることです。あなたのビジネス、商品はどうでしょうか?

 

もう少し言いますと、自分がお金を出して購入したものを考えてみるといいです。それをどうして買いましたか?その「買った理由」を考えるとわかりやすいですね。

 

ある人は、ダイエット商品かもしれません。他にも、栄養サプリメント、お酒の飲み代、子供の英語教室、などなど。人の悩みに関する商品は、世の中に沢山存在してまして、またよく売れているものも多いです。

 

他にも商品を作る時のポイントは沢山ありますが、まずは、沢山のお客様に買ってもらおうと思うとハードルが高いですよね。

 

沢山のお客様を狙うことを考えると、アマゾンに勝てません、とか芸能人に勝てません、みたいな話になってきます。

 

ですが、個人レベルで何かを売る場合は、多くの人に買ってもらおうとするより、顔が見えるぐらい具体的に、「欲しいと思っている誰か」を想像するといいです。大手では届かないものって何だろう?を考えるとよいんですね。

 

ちなみに、一発目から「売れるもの」が作れるほど、天才的な人は少ないと思います。まずは、作ってみて、売ってみて、売れなければ何がいけないのか?改善してくという進め方がオススメです。

 

どうやって売るのか

いわゆる「情報ビジネス」であれば、大してお金もかかりませんので、景気がどうこう、不安に感じることはありません。

 

具体的にはどういうものかというと、インターネット上でお客様を集客し、コンテンツ(PDFやオンラインサイト、メールマガジン、コンサルティングなど)をインターネット上で販売するものです。私も物販のコンサルティングや、ママ起業したいコンサルティングをしています。情報コンテンツのインターネット販売もしています。

 

今、この記事を書いている2020年は、新型コロナでリアルビジネスでも、集客、売上が大変な方も多いと思います。自宅サロンやフリーランスでリアルビジネスをされている方も、情報を売ってみるのもひとつの手だと思います。というより、今はそれをした方がいいと思いますよ。

 

これらはやろうと思えば、初期費用はゼロからでもできなくないかと思います。もちろん、お金をかければ広告を回したりできますし、お金をかけないのならば、労力をかけることになります。自分ができることからチャレンジしていきましょう。

 

売り物がない場合はどうしたらいいのか?

私には、得意なことや人に教えられることもないし… という方にオススメなのはインターネット転売です。

 

転売というと、マスクの転売問題で社会問題になったことで記憶が新しいですが、世の中のほとんど物販は転売です。「安く仕入れて高く売る。」ただ、これだけです。とっても単純です。

 

ちなみに、最初は単純に消費者として仕入れていても、うまく回りだせば、メーカーに直接交渉して特別な割引をもらったり、販売代理店になったりすることも可能です。内容にこだわりはないからとにかく稼ぎたい!という方にはオススメのビジネスです。

 

ハンドメイド作家はどうしたらいいのか?

最近多くいらっしゃいます、ハンドメイドがお好きな方は、作った物をインターネット上で販売してもいいですよね。

 

ただ、ハンドメイドという特性上、「作って楽しい」ということにフォーカスするのか、それとも「稼ぐ」ということにフォーカスするのか、まずはどちらか方向性を決めるといいと思います。それによってやり方は変わってくるかと思います。

 

この件を話し出すと話が広がりすぎるので、もし、興味がある方がいらっしゃればどこかで詳しく書いていきますので、メッセージで教えてくださいね。

 

とりあえずフリーランス、自営業になるには?

まずは最寄りの税務署に出向き、開業届を提出すれば、すっかりフリーランス、自営業者になれます。とてつもなく簡単に手続きできますのでびっくりしますよ。

 

詳しくは、税務署にご相談されるのが安心かと思いますが、「私はそんなに稼がないから」とか、「副業だから」と、届け出しない方もいますが、逆にのちのち勿体ないことが出てくる場合もあります。赤字だったとしても、経費を計上した方が損はしないかと思います。

 

それに個人的には、開業した、という自覚も大事かなと思います。

 

また、子供を保育園に預けたい方は、「働いている」という証明になりますので、提出した方がいいと思いますよ。^^

 

まとめ

子育てしながら、手軽にママ起業してみたい方も多いと思います。パソコンやスマホ、インターネットがある時代なので、始めるのは難しくありませんが、継続して取り組んでいくことが一番大事で難しいことかもしれません。

 

しっかり稼ぎたいと思う場合は、しっかり学ぶということも大事になってきますので、勉強していきましょう。応援しています。

 

他にも細かいことで沢山、ノウハウや方法があります。今回は長くなりすぎるので、この辺にしておきます。他にもこんなこと聞いてみたい、ということがあればお気軽にメッセージくださいね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

『自分らしい働き方』ができる子育てママを増やし、幸せな親子を増やすことを使命とする。自らが、会社員をしながらの子育てとの両立に挫折し、退職した過去を持つ。収入や、やりがいの激減から、自宅のパソコンで独立。初年度から会社員時代の収入を大きく上回り、同様の悩みを抱える女性の『起業・副業』のサポートを行う。クライアントの心の声、内面に向き合いながら、『自らの心が喜ぶ生き方』と、ビジネスの両立を叶えるプログラムが人気。

カテゴリー一覧

  • カテゴリーなし
ページ上部へ戻る