【ワーキングマザー】早めにスケジュールに!年末に大掃除しない選択

【ワーキングマザー】早めにスケジュールに!年末に大掃除しない選択

12月になると、やたらに大掃除の雰囲気が世の中に漂いますが、そういったものは基本、シャットアウトする永津晴代です。笑

 

恐らくどこの会社も同じようなパターンが多いとは思いますが、私は会社員時代、デパートに勤めていたので、12月はとにかく繁忙期。休日に大掃除なんて、基本的にやりたくありませんでした。

 

なので、10月、11月の早い時期から、少しずつ始めることが多かったです。

 

その流れで、未だに少し早めに始めることが多いですが、今年は、ちょっととっかかりが遅くなってしまい、今頃ぼちぼち始めだしました。12月初旬ぐらいまでには終わらせたいですね。

 

ということで、ワーママ的大掃除のポイントをまとめてみました。(こんなもんよ!笑)

 

普段から不要品は処分しておく。

 

ここは、思い切りの良さが大切ですが、なるべく「必要最低限」のものだけで暮らせるようにしたいと基本的には思っている人です。アパレルのお仕事をしてる割には、服なんかも少ないほうだと思います。

 

なんせ物が増えると、それを管理する時間が増え、時間を消耗しがちなので、意識して物を減らすようにはしています。

 

まあそもそも、「増やさなければいい」という話なんですが、気づいたら物が増えている、という現象が起きるので、どうも我が家には、妖精が住んでいるようです。

 

真のミニマリストはこんなことはないんでしょうが、笑

 

不要品は「メルカリ」「ヤフオク」へ

 

ありがたいことに、不要品を、ただ捨てるだけではなくて、欲しい人がいれば、買ってくれることもあります。

 

”メルカリ”や”ヤフオク”で処分してしまいましょう。

 

ここで一番大事なポイントは、出品して、落札されて、手放すまで、数日間、不要品を自宅に置いておかなければいけません。

 

サクサク掃除をしたい人にとって、すぐに捨てられないのは、イライラポイントではあります。だからこそ、年末の大掃除にまとめてするのではなく、「不要」と思った段階で、どんどん出品し、手放していくことが大事なことだと思います。

 

メルカリ不要品販売については、ポイントをPDFにまとめたものをプレゼントしてますので、まだの方は永津とLINEでお友達登録後、メッセージくださいませ。

 

大変な箇所はプロに任せる!

 

例えば、私の場合、エアコン、換気扇の掃除は、プロに任せます。

 

これも年末になると混みあうことが多く、どうしても価格も高くなりがちなので、なるべく早く依頼したほうがいいと思います。

 

また、我が家は、週1ペースで、シルバー人材から、主婦のベテランさんが来て下さっているので、キッチンの掃除などは、毎週ピカピカにして帰ってくれるため、特に大掃除と言って張り切ってすることは、ほぼ不要になりました。

 

古くて掃除がしづらいものは新しいものを買ったほうがいい場合も

 

キッチン周りは、数年前に我が家(築35年の古~いマンションです。)をリフォームして、新しいものに変えたことで、掃除がしやすくなりました。今の新しいキッチン台やコンロは、汚れがつきにくい素材をつかっていたり、ついてしまっても掃除がしやすかったり、よく考えられているものが多いです。

 

その前に使っていたものは、年代物なので、どうしても掃除がしづらく、その分手間がかかっていました。ですが、今はササっと毎日拭けばいい程度で、そこにプラス週1でシルバーさんがきれいにしてくださるので、よっぽど日常の掃除で事足りております。

家事の外注化は必要経費!

上記に書いたような家事の外注化は、もしかしたら「勿体ない」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私にとっては必要経費です。家事を頑張っても、報酬がアップする、というようなことはなく、それならば仕事に注力したほうがいい、と考えるからです。

 

ましてや、私がやるのか、旦那さんがやるのか、なんて喧嘩のタネやイライラの元になっていたら本末転倒。家族の幸せのために働いているのに!

 

恐らく、一度頼んだら、二度と自分でやらない、と思えるかと思いますよ。旦那さんが反対する場合は、今年は旦那さんの担当にしてもいいかも ^^

 

※関連記事

 まずは「メルカリの不要品販売」からおすすめする理由

働くママカテゴリの最新記事