バイマは売れない?初心者さんはSNS集客をするべきか?

バイマは売れない?初心者さんはSNS集客をするべきか?

バイマを始めたばかり、これからバイマで稼ぎたい!という方向けの記事です。

ネット上には、沢山のバイマの情報があふれています。実際に、ほとんどの情報が稼げる情報だと思いますが、

 

■これからバイマを始めよう。
■バイマを始めたばかり。
■何なら、パソコン操作もそれほど自信がない。

 

このステージの方が、巷にあふれているバイマの情報を取捨選択するのは、実は難しいものです。なぜかというと…初心者向けの情報から上級者向けまで様々な情報が溢れすぎているから。

 

例えば、初心者さんの取り組みを拝見していて、これって??と思ったのが…

 

バイマでアクセスを伸ばすためには、インスタグラムやツイッターなどのSNSで情報発信をして、独自に集客をした方がいいのでは?

 

という情報。

 

ネットで検索すると、実際に「バイマの商品ページへのアクセスを増やすために、SNSを活用するといいよ」という内容をいくつか見つけました。

 

今回は、このテーマについて、私なりの見解をお話ししてみます。

 

やれるならやったほうがいい。でも…初心者さんにはおすすめしない理由

もちろん、SNSで少しでもアクセスが増えるなら…やるかやらないかで言えば、やった方がいいに決まってますよね。

 

でも…初心者さんに関して言えるのは、まず出品数や、それ以外のバイマの中の「お店がきちんと整っているのか?」ということがポイントになります。

 

そもそも、バイマ自体が、広告を沢山回してくれたり、ネット検索で上位に表示されるように、いわゆる「SEO対策」をしてくれたりしています。そして、バイマのファンがすでに多くいるんですね。だからこそ、転売は「初心者でも稼ぎやすい」というわけです。

 

要は、物を売るのに、肝心要は「集客」だからです。でも、初心者さんが無名のまま、ゼロから集客するのは難しいですよね。だからまずは「転売」をオススメするわけです。

 

そうやってバイマが集客をしてくれている中で、バイマの出品登録が少ししかできない状態の「バイマ初心者さん」が、独自に集客するために「SNSに手を出すのはまだ早い」ということです。優先順位、というわけですね。

 

私もSNSを使いますが(物販におけるバイマの集客でなく、主に情報発信全般)それなりに労力を使うものですし、沢山のフォロワーを集めるのは簡単ではありません。勿論、結果を出すためのノウハウは膨大にあります。とっても奥が深いです。と思うと、初心者さんが、バイマをやりながら、SNS発信、集客もやっていくというのは、なかなか難易度が高いのです。

 

実際、個人的にバイマに流入させるために運営しているであろう「ツイッターの発信」などを見ていて気づくのが、無駄にやっている人が多いな、という印象があります。フォロワーが極端に少なかったり。発信数が少なかったり、内容も含めてです。これならやる必要ないんじゃない?と思えるものも多いです。だったら、その分、バイマ内に注力した方がいいのでは?と思ってしまうレベル、発信量、内容の方も多いように見えます。

やるなら外注化を視野に入れた仕組みつくりを。

先ほどもお伝えした通り、まずはある程度、何が売れるかをリサーチし、出品をし…という一連の流れ、体制が整っていないと、SNS発信、集客への余裕は生まれません。自分で一連の流れがわかってできるようになったら、出品などを「外注化」するという手が有効です。そうやって外注化が整ってきて、自分の時間、労力に余裕が出てくれば、SNSの集客にチャレンジしてみればいいと思います。

 

繰り返しになりますが、SNS集客も簡単ではありません。ただ趣味で発信するものとは、やはり違いますからね。よくよく研究してトライ&エラーを繰り返していきましょう。

まとめ

バイマ出品者(パーソナルショッパー)における、個人的なSNS集客は、やれるならやった方がいい。が、特に初心者さんは、バイマの運営業務が整い、外注化なども行なった上で始めないと、あれもこれも中途半端になってしまう可能性があります。一通りの体制を整えた上で始めることをオススメします。またSNS発信自体も外注化、仕組み化ができますので、視野に入れて進めましょう。

 

 

今日も、頑張るママを応援しております。

BUYMAカテゴリの最新記事