BUYMA・バイマ販売〜クーポンよりも季節展開を意識しよう

BUYMA・バイマ販売〜クーポンよりも季節展開を意識しよう

最近バイマでは、「割引クーポン」がよく発行されています。そこで、割引クーポンが出ている「対象ブランド、対象カテゴリーをとにかくリサーチして出品すればいいのかな?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

もちろん、それは間違っていないと思います。

 

ただ、もしかしたら…すでに沢山のライバルがいる商品の中から、必死になって最安値で利益のとれる商品をリサーチしていませんか?

 

「利益のとれる商品が見つかりません。」「リサーチに疲れてしまいました。」バイマ販売の初心者さんからよくこういった相談を受けます。

 

この記事では、クーポンイベント自体よりも、何を意識すればしっかりと利益がとれる商品を出品することができるのか?について解説していきたいと思います。

 クーポン発行は、トップページの「特集」であることがほとんど

 

一般的に、デパートやアパレル系の実店舗では、アパレルの年間カレンダーに沿って、営業展開、商品ラインナップを計画しています。例えば、夏になれば水着を店頭の目立つところにディスプレイしたり、冬になればコートをマネキンに着せたりしますよね?

 

それと同じで、バイマでも季節ごとに特集を組む「商品展開」が見えることに気づいていますか?例えば、この記事を書いているのは3月18日なんですが、今バイマのトップページで特集を組まれているのはレディースだと春着られるコート、春の新作シューズ、新社会人のビジネスバッグ、小物です。

 

 

全て3月のこの時期、お客様が思わず欲しくなるような商品、探している商品がパッと目に飛び込んでくる打ち出しですよね。

 

今回は、このトップページで特集されているレディース商品には、クーポンがたまたま発行されていませんが、バイマで少しリサーチをしたことがある方ならお分かりになるかと思いますが、クーポンが発行されている時は、このトップページで特集を組まれていることがほとんどです。

 

今日時点ですと、キッズのモンクレールや、家具にクーポンが発行されています。

 

 

ベビーキッズの方のクーポンは、モンクレールの新作(クルーズライン、春夏)で春物ですし、家具の方は、新生活に向けて打ち出していると考えられるかと思います。

 

ちなみに、どうしてレディースの特集もベビーキッズの特集も「モンクレール」だと思われますか?

 

ナガツの予想の一つですが…「モンクレールは、バイマでとにかく売れるし、単価が高いから」。

 

バイマでは、秋冬、ハイブランドのアウターがよく売れますが、それらは基本的に単価が高いです。それが、春になった途端グッと受注が減る=売上が減る。ということになるので、単価の高いブランドでかつ反応がいいものをピックアップしているのではと、ナガツ目線では考えます。

 

つまり春になる頃、どこのブランドも新作が出てきて、(少し前にバッグなどの特集もありましたが)単価が高く反応がとりやすいブランド、カテゴリーを特集していると予想できるのです。

 

今ここではモンクレールが例に上がりましたが、キャッシュフローやクレジットカードの限度額の関係から、ハイブランドに手が出しにくい方も、根本的な考え方は同じです。季節を意識して、【商品展開=バイマの場合は、出品ですね】をすると、お客様の目に止まりやすく、ヒットしやすくなるはずです。

 

仕込みは、3ヶ月前後早めに。今出品していては遅い?

 

もちろん、今売れている商品をリサーチし、仕入れができれば、売れないわけではありません。

 

ただ、すでに人気順で、上位に上がってきているライバルのページより反応をよくしようとすると…ただ、価格を安くしている方も多いと思います。しかも受注が入る頃には在庫切れ。これではなかなか利益に繋がりにくいですよね。

 

それであれば、ある程度、このブランド、カテゴリーは売れている、反応がある、ということがわかっているのであれば…ライバルより早く仕込んでおくのです。

 

そもそも、バイマの仕組みをよく知るお客様は、受注から到着までタイムラグがあることを知っているので、本当に欲しい時期より1ヶ月〜2ヶ月程度、早く注文します。ですから、「お客様が欲しいと思う時期」より早めに出揃っていないといけないですし、ある程度反応が出て、人気順上位に上がってきたり、お客様の目に留まりやすくなるには、少し時間がかかることが多いんですね。

 

そのタイムラグを考えると、3ヶ月ほど先を見越した【商品展開=出品計画】を立てられると、ライバルの価格を意識しすぎず、反応が取れてくるようになると思います。(例えば、3月時点であれば、プラス3ヶ月後の6月〜7月頃売れそうなもの)

 

また、このように季節を意識した商品ラインナップで出品していると、前述したバイマの特集や、クーポンなどにも展開商品がハマりやすくなるかと思いますので、更に反応が加速することも多くなります。

まとめ

バイマでは値引きクーポンが発行されることも多いですが、そればかりに翻弄されることなく、季節を意識した商品ラインナップにする事で、自ずとバイマで組まれる特集やクーポン発行にヒットしてきます。

 

ライバルが今、よく売っている商品は、すでに品薄で仕入れができない商品であることも多いです。また、すでに価格競争が起きていて利益がほとんど取れない、という商品もよくあります。そういったライバルの価格を意識しすぎず、リサーチ、出品をしていくには、少し早めの仕込みも意識してみてくださいね。

 

関連記事 → BUYMA・バイマ販売〜値引きクーポン発行時の裏技!?

BUYMAカテゴリの最新記事