【バイマ入門編】セール表示されるには?どうすればいい?にお答えします。

【バイマ入門編】セール表示されるには?どうすればいい?にお答えします。

こんにちは、永津晴代です。

 

この記事は、海外ファッション通販サイト、バイマで、出品者さん(パーソナルショッパー)として活動する「初心者さん」向けのための内容です。

 

ちょうど、今この記事を書いているのが、12月初旬。バイマでは、ブラックフライデー、サイバーマンデーと、盛り上がるのが「セール」です。

 

商品ページに記載されるSALE表記。↓

 

 

「永津 晴代 公式LINE」の読者様より、これは、「どうやったら表示されるのですか?」というご質問をいただきました。↓

 

 

答えは簡単です!どうしても、最初は焦ってしまったりして、見落としてしまったりしますよね。^^

 

 

下記は、出品登録をする際の、出品登録画面です。「価格設定」の時に、「参考価格/通常出品価格」とあります。↓

 

 

ここで、「国内のブランド直営店の価格」を参考価格として設定したり、「通常出品価格」として、14日以上販売実績(出品実績)がある商品の場合は、その価格を通常出品価格として、設定することができます。

 

 

ちなみに、入力から14日間経過すると、通常出品価格は自動的に非表示になります。再び入力するためには、再度14日間以上、販売(出品)した実績が必要となります。

 

 

簡単ですよね!^^

 

 

そして、こんなご質問。↓

 

 

 

ということですが、これはちょっとどこのことを言っているのだろう…??というところもありますが、基本的に、SALEとして表示される条件というのは、必ず、「出品募集情報 For Personal Shoppers」というところに掲載されます。

 

 

 

例えば、今回のブラックフライデーですと、

 

 

 

この特集一覧の中から、こういった特集記事がそれぞれあります。(基本的に、開催前の情報は外部に、漏らさないように注意しましょう。)

 

 

ここをクリックすると、日程、★露出、クーポン情報などが掲載されていて、その中の、「露出条件」というところをチェックしてみて下さい。

 

 

例えば、

 

【レディース・メンズ】
以下の条件が露出対象となります。
※ブランドアイテム(ノーブランドは不可)
※割引率20%以上

 

 

こんな記載がされていれば、該当商品になっているだけで、期間中は検索にヒットするようになります。

 

 

具体的に言いますと、プロモーション中は、バイマのトップ画面に、該当のバナーが表示されますが、そこからの導線で、該当の登録ページがヒットしてきます。

 

そのため、この基準をしっかりチェックしておくことはとても重要です。これはセールだけではなく、プロモーション全体に言えます。

 

 

該当の買付国だけ表示、であったり、該当のシーズン、カテゴリーだけ表示、ということもあります。ここを外してしまうだけで、せっかくのプロモーションに掲載されなくなってしまいますので、惜しいですよね。

 

ちなみに、この情報は、出品者には、事前にメルマガで配信されていることがほとんどですので、必ずチェックするようにしましょう。

 

まずは、運営しながらで大丈夫ですので、こういった基本的な知識をしっかり身につけていけるといいですね。

 

 

で、ちなみに、今回のご質問に「ポスト投稿した人」という内容がありましたが、恐らく….こう考えたのかなーーー?という仮説がありますので、その記事については、またあらためて書きますね。

 

 

今日も頑張るママを応援しております。

 

<関連記事>

→ 【バイマ入門編】アメリカからのビッグセールから始まる「年末商戦」を知っておこう!

BUYMAカテゴリの最新記事