そろそろ11月ですね。すっかり肌寒くなりましたので、重衣料やブーツが動きます。11月~年末にかけては、売上が伸びる時期であります。バイマ自体も例年、大きく特集を組みませので、是非、便乗してしまいましょう!^^

 

ブラックフライデー

 

主にアメリカで行われるバーゲン。11月第4木曜日の感謝祭(thanksgiving day)翌日に行われる。大幅な値下げが行われる一年で最も盛り上がるセールの日です。

 

仕入れ先がアメリカの場合、この時期にブラックフライデーを開催することがほとんどなので、仕入れ値を抑えることができます。

 

反面、人気商品が飛ぶように売れることがありますので、注意が必要です。

 

また同時期に、バイマもアメリカ最大セールとして特集を組みますので、集客が見込めますし、しっかり売れます。

 

ちなみに前年は、クーポンも発行し、ポイントもプレゼントし大盤振る舞いでした。確か又吉さんが広告ヴィジュアルだったような気がします、、。それだけ注目されますので、大きなチャンスになりますよね。

 

サイバーマンデー

 

また翌、月曜のサイバー・マンデーにはオンライン・ショップで大幅な値下げがされます。

 

ここでもまた、仕入れ値を抑えるチャンスになりますので、売れている商品は、しっかり仕入れができるといいですね。^^

 

 

準備万端にしておきましょう。

 

バイマでこういった大きなセールがスタートする当日は、お客様からアクセスが集まりすぎて、バイマのページを開けなくなることがあります。

 

事前にスタート時間などの告知があると思いますので、なるべくその時間の作業は避けるように、他の時間で作業ができるように対策しておいたほうがいいですね。

 

特にお客様との約束事があったり、発送期限が迫っているものは事前に確認しないといけません。

 

アクセスができなかったとはいえ、発送期限が切れたら取引はキャンセルになってしまいます。お客様にご迷惑をおかけしてしまうことになってしまいます。そして、バイマ事務局より、ペナルティを受ける可能性も出てくるかもしれません。

 

手持ち在庫がある場合は、整理しておけるとグッド

 

無在庫販売ができるとは言え、どうしても手持ち在庫が発生してしまっている、という方は、セール時期に入る前に今一度確認をして、「値下げ」が必要なものは、セールに便乗できると露出が増えるかと思います。

 

セール期間に入ってしまえば、手持ち在庫は仕入れたときの値段より、売価が下がり、赤字になる可能性も考えられます。

 

また、トレンドの移り変わりは早いものもありますので、売れるうちに売っておく、というのが得策かと思います。

 

キャッシュフローが苦しくなる前に対策することが大事ですね。

 

まとめ

 

11月に入ると、アメリカの大きなセールに始まり、12月はボーナス、クリスマスと年始まで駆け抜けることになります。

 

しっかり準備をして、しっかり利益がとれるようにしていきましょう。^^

 

また、配送遅延にも注意してくださいね。この時期は全世界的に、配送遅延が起きることが予想されます。

 

私たちにとっては常識であることも、お客様にとっては初めてのことかもしれません。お客様にも事前告知をしておくことも大切です。

 

 

それでは、体調管理にも気を付けながら、「年末商戦」頑張って、乗り切りましょうね!

 

 

 

<関連記事>

【バイマ入門編】セール表示されるには?どうすればいい?にお答えします。