仕事も子育ても楽しみ尽くす♡コンサルタント/ウェブママバイヤー

BUYMA ーバイマー  偽物を仕入れないために

 
  2018/09/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ファッション通販サイト”BUYMA”で活動するウェブママバイヤー。 パソコンとWEBを使って収入を得る ほぼ在宅、時にはカフェでノマドする自由なワークスタイル。 フルタイム会社員と子育ての両立に挫折した過去を持つ。 働き辛さを感じる女性達に、自分と同じような働き方をお伝えしたく活動している。 プライベートでは甘えん坊の小2の女の子のママ。

こんにちは。ナガツです。^^

 

今日フェイスブックを隙間時間に見ていたら、

「え!?これ、偽物サイトでしょ!」

いやいやこんなに怪しいのにフェイスブック広告!?

というサイトを見つけました。

 

広告が出ているからといって、本物だとは限らない。

どこを見るべきか、わかっていないと大変なことになりますね。

 

もし偽物サイトから偽物を仕入れて検品時に気づかずそのままお客様へ送ってしまえば、

BUYMAアカウントは停止です!

 

以降、BUYMAで活動できなくなるので、きちんと見分ける目が必要となります。

とはいえ、きちんとポイントを押さえていれば大丈夫ですので、

不安がらずに、新しいショップを開拓していてくださいね。

 

Alexaランキング(アレクサランキング)を確認しましょう。

アレクサランキングとは、「Amazon」の子会社である「Alexa(本社カリフォルニア州)」が、世界中のWEBサイトのアクセス数を集計したランキングのことです。

 

BUYMAの仕入れにおいて、海外ショップを探す時、このランキングやサイトの更新情報で、正規店かどうかの判断基準のひとつにすることができます。

 

以下は、グーグルの拡張機能の画面です。

 

例えば、イギリスのセレクトショップのサイトを開いたときに、拡張機能を使うと、、、

 

以下のように、ランキングが出てきますが、、、

 

右中ほどのWayback Machineをクリックしてみてください。

 

カレンダーに印がついているところが、サイトを更新された日です。

月に数回は更新されていますね。^^

 

 

では、偽サイトをみてみましょう。

 

ランキングもNo Dataです。

 

ウェイバックマシーンをクリックしてみると、、、

こんな感じで、データは出てきません。

 

こういった類は、まず怪しいです。

 

ちなみに、オンラインで販売していないセレクトショップなどだと、ランキング外の場合もあるので、一つの目安としてくださいね。

Facebook フェイブックページをみてみよう。

ほとんどのサイトが、フェイスブックやインスタグラムのページがあります。

 

フェイスブックのページがわかりやすいので、みてみましょう。

 

サイトの下の方に、フェイスブックのマークがあることが多いです。

 

 

怪しいサイトは、フェイスブックのアイコンをクリックすると、他のページに飛ばないことも多いです。

 

でも、、以下のようにFBページが存在することも、、。

 

いいね!が1万以上ついているので、問題なさそうに見えるんですが ….

 

店舗の所在地・メールアドレスなどを確認してみましょう。

この場合、会社や、店舗の所在地などをまず確認してみましょう。

 

、基本データをクリックしてみると、、、

メールアドレスが、フリーメールのジーメール。

 

これは、ちょっと、、、怪しいですよね、、、。

私なら買いません。

 

そもそも所在地どうしてないの??

ということで、サイトに戻って調べてみました。

 

先ほどのここ↓ サイト下部です。

 

ここにContact usという箇所があったので、クリックしてみると、、、

所在地がありました!、、、、と思ってこの所在地をグーグルで検索してみると、、、

こんなお店、、、↓

 

店舗サイトに行って、確認してみましょう!

 

ストアマップを確認すると、有名ショップがアルファベット順に並んでいますが、、、、、、ショップの名前はありません、、、。

 

巧妙なサイトもありますので注意してください

こんな感じで、偽サイトも巧妙に、あれ?これいけるかも??

って思わせるポイントがあったりします。

私としては、一箇所でもあれ?と思う点があれば、やめたほうがいい、と思いますが、

(偽物をお客様に送ってしまったら、アカウントは停止、営業できなくなりますので。)

どうしても買いたい、と思う時は、必ずペイパルで購入しましょう。

万が一、偽物を購入してしまっても、ペイパルに連絡すれば、

ペイパルの「買い手保護制度」を利用することができるかもしれません。

ただ、ほとんどの場合、そもそも偽サイトはペイパル支払いができないと思いますけどね。

 

ちなみにこのサイトは、決済に関しても他のサイトによくあるシステムを使っていました。

なんら怪しくない、、、。

でも結局ペイパル表示があったにもかかわらず、ペイパルで決済はできないようになっていました。

 

やっぱり私は買わないサイトでしたー。

 

他にもポイントはあるかと思いますが、まずこの辺りは必ずチェックしてください。

ということで、兎にも角にも、偽物は絶対扱わないようにしてくださいね!

お気をつけてください。

 
↓ 応援ありがとうございます!女性起業家ブログランキング・応援クリックお願いします!


にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ


この記事を書いている人 - WRITER -
ファッション通販サイト”BUYMA”で活動するウェブママバイヤー。 パソコンとWEBを使って収入を得る ほぼ在宅、時にはカフェでノマドする自由なワークスタイル。 フルタイム会社員と子育ての両立に挫折した過去を持つ。 働き辛さを感じる女性達に、自分と同じような働き方をお伝えしたく活動している。 プライベートでは甘えん坊の小2の女の子のママ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 永津晴代 オフィシャルブログ , 2016 All Rights Reserved.