今年もこの季節がやってきました

昨夜は、夜中に娘が起きてきまして、(3時頃かな)

寝ようと言っても「寝ない!」と必死に起きていました。

明日は月曜、保育園が始まるから、と言ってもとにかく寝ない。

明日も踊りの練習があるから、寝ないとしんどいよ、というと

踊りたくないから、寝ない!倒れれば帰れる、というのです。

そうです、この季節がやってきました。まだ読まれてない方は下記URLをご参照ください。

私が会社を辞めて在宅起業をはじめたワケ

毎年、真夏に娘を通わせている保育園が参加している、結構大きなお祭り。

そのお祭りに毎年参加しており、キッズの部門で優勝したりなんかするほど、

連日、練習します。

その練習が今年も始まったのです。

去年も、うちの娘はこの練習が本当に嫌そうでした。

ですが、実際には本番のお祭りでは優勝しましたし、本番近くなってくると、

優勝したい!とか、また出たい!来年も参加したい、と言っていたのです。

乗り越えられて良かった、と一安心しており、今年もエントリーしました。

(一応有志ですが、保育時間中にも練習がありますし、ほとんどの園児が参加しているのです。)

こういうことに参加すること自体は、いいことだと思ってはいます。

元々私が会社員で働いていたこともあり、小さな頃から、おじいちゃんやおばあちゃんが育てていたようなもの、

親よりついつい甘やかしてしまっていたのは当然でしょうし、そういう環境に彼女は置かれていました。

たまには、厳しい世界で踏ん張って頑張る、ということも大事だと思っているので、保育園の少々厳しい指導にも

なんとか頑張って耐えて、また優勝してほしいな、勝ち取るという経験をしてほしいな、と思っているのですが、

やはりやはり、今年も彼女はすでに心折れかけておりました。

もちろん、朝もグズグズ。

いつもより早く迎えに来てほしい、と甘えておりました。

これは、本当に性格もあると思います。(環境がそうさせたのかな、、?)

その子その子によって、子供だって性格が違いますから、楽しく踊っている子もいるでしょうし、

辛く感じている子もいます。

でも、そこで、母が子供に最適な対応を臨機応変にしていかないと、変な方向に行ってしまったら、

軌道修正するのに、どんどんと大きいパワーが必要になります。

ここで、すぐに臨機応変に対応できることは、本当に幸せなことです。

去年の私(会社員だった頃の私)でしたらと思うと恐ろしいです、、。(> <)

 

それにしても、子供にとって最適な対応ってそもそも母だからと言って正しく出来るのでしょうか。

もし早い段階で対応を間違えたと気付けたのなら、軌道修正をまた早い段階でする。

その繰り返しですよね。

これってビジネスの世界でもよく言う、トライ&エラー。

果たして今年も乗り越えられるのか。きっと大丈夫でしょう!

 

ありがちなワーキングマザーのお悩み。

一番重要なのは、自分自身と、子供、家族の精神安定かなと思います。

ストレスを感じながら、子育てをしてもいいことは、きっとないです。

仕事も頑張りたいけど、子育てもしなくちゃ。家事もしなくちゃ。

頑張り屋さんであればあるほど、限界まで全てを頑張りがちです。

仕事で周りに負担をかけていて、肩身が狭いなんて思いながら、会社に行ってたり。

一度、インターネットを使った在宅でできるビジネスがどんなものか、知ってみませんか?

知ってみるだけでもいいと思います。

でも知ってみたら、きっとやりたくなりますよ(笑)

メールマガジンにて、子育てをしながら会社員で頑張っていた頃の私から、

現在に至るまでのお話なども語らせていただいています。

今の私のように、子育てをベースにしながら、在宅でもしっかり稼ぎ、仕事も頑張れる。

こんな風にあなたもなってみませんか?もちろん、

インターネットビジネスについてのお話もしっかりしていますので、どんなものか知ってみてください♪

会社と育児の「両立挫折ママ」が資金ゼロから始めた在宅バイヤー 
"在庫を持たなくてもいい"ファッション輸入ウェブ販売【BUYMA】

メールマガジンご登録で、わかりやすい解説動画をプレゼントしています。

↓メールアドレスを登録

 
↓女性起業家ブログランキング・応援クリックお願いいたします!


女性起業家ランキング
にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
にほんブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP