calendar-app-business-time-management-workspace-picjumbo-com

時間をつくる大切さ~言い訳無用!~

さて、今日は結構厳しめのタイトルですが、
働きながら主婦をされている方、
さらにはお子さんがいらっしゃる方でしたら、
時間の大切さは十分にわかっていて、
今さらと思われるかもしれません。

とはいえ、実際にBUYMAや
ネットビジネスを副業でしようという方の中に、
がんばって1日2時間作って
作業しますので、
月に50万円ぐらい利益あがりますか?
みたいな方が時々いらっしゃいます。

月に10万円ならやり方によっては、
1日2時間でもできるかもしれません。

(これは入門ステージの方の話です。
一度自分でやってみて、
そのあとうまく仕組み化していれば、
1日2時間の作業で、月に50万円やってる方もいます。)

でも初めは1日2時間で月に50万円稼ぐなんて無理でしょう。
そもそもそんな仕事あったら
怪しいと思いませんか?

一般的にパートに出ても、
時給がよくて1000円とかじゃないですか。
1日2時間で2000円。
30日働いたって60,000円ですよ。

なのに、ネットビジネスになるといきなり
そういう感覚になる方が多いようですね。

なので、私の場合は、
BUYMAにあてている時間は
1日2~3時間程度ですが、
ほかにもこういった記事を書いたりだとか、
自分のしたい仕事をしていると、
結局会社員だったころと同等時間仕事しています。
(子供のいない時間と寝てからの時間が中心)

作業をする時間がないと嘆く方の多くが、

家の掃除をしなきゃとか、
子供がいるからとか、
疲れたとか、
ご近所付き合いがどうとか、、、

出そうと思えばたくさんあると思いますが、
結局は言い訳というか、だからどうなんだ、
って話になってしまうんですよ。

だって、言い訳というと厳しめですけど、
できない理由を並べたところで、
稼げないし、何にもならないんですよね。

それなら、どうしてそれをしなければいけないのか、
どうやったらやらなくてもよくなるか、
ということを考えたほうがいいです。

もちろん、子供との時間は大切ですが、
いつもいつも子供と一緒の時間を過ごしていることによって、
将来子供の学費が払えないとか、
もっと言えば生活が、みたいな話になったら、
じゃあどっちが大事なんだ
という話になってきてしまいます。

大げさなようですが、
今日本の平均年収、
いやそれより少し多く給料をもらっている
サラリーマンや公務員の旦那さんでも、
子供がいたら結構カツカツな生活だと思いますよ。

「経済的余裕」
というところはおそらく少ないのかなと思います。

そう考えると、
稼がなくていい理由なんてないわけですから、
やるしかないんですよ。

それなのに、
できない理由を並べても仕方がない。

例えば、
家事時間が減らないなら、家電に投資してみる。

ちなみに私は、8年ほど前からルンバを愛用しています。
もうお掃除ロボなしでは生きていけません。
洗濯も乾燥機をフル活用。
食洗器ももちろん使います。

中には、お掃除ロボではきれいにならないんじゃないか、
とかね、家事の手抜きをしたくない、
とかおっしゃる方がいますが、
十分きれいになるし、もっと言うと、
何かを犠牲にしないと時間なんて作れません。

BUYMA時間=仕事は、お金を稼ぐことであり、
とりあえずは自分でやるということに時間を割くと決めたわけです。

そうすると次に子供との時間をシッターさんに任せるか、
(学校や保育園時間以外のところですね)
掃除をお掃除ロボに任せるか、というと
ほとんどの方がお掃除ロボになりませんか?

そうやって、ひとつひとつ
常に考えることが大切です。

保育園のお迎え後の、
ママ友といつもしゃべっているこの時間は、
絶対に必要なのか、とかですね。

ママ友との時間どうしても抜け出しにくいのなら、
あえてそこに用事をあてて、
抜ける理由をつくるというのも
有効ではないでしょうか。

スーパーへ買い出しに行く時間や、
銀行に行く時間などです。
子供と一緒にいけますしね。

子供との時間はなにも
必ず遊びの時間でないといけないことはないと思います。
一緒におしゃべりしながらスーパーに行って、
時間を共有することが大事だと思いますし。

また他に私のよく使う手は、
周りの人を巻き込む事です。

これは人それぞれ環境が違うので、
できる方、できない方いると思いますが、
旦那さんや両親、姉妹、ママ友、
頼れる人がいたらだれでもいいです。
地域のファミリーサポート的な方だったり、
イベントに参加させて、
自分の手を空けるというのもいいと思います。

とにかく、この日は子供を両親の家に泊まらせて、
BUYMA時間にあてる、など具体的に決めましょう。

一晩預けるだけで、どれだけ時間が作れますか??

もちろん、稼げた分などでちょっとしたお礼をすることも重要ですよ。
気持ちですが、とにかく関係性が大事です。

ママ友でしたら、お互い様作戦を使いましょう。
自分に時間があって、相手に時間がない時は、
こちらが預かるなどして、お互いで補いあうのです。

そんな感じで、時間を作るための計画、
行動はいろいろあると思います。

とにかくお伝えしたいのは、
会社に勤めているときと違って、
やればやっただけ稼げます。
でもやらなければ稼げません。

ですから今日は、
取り組む時間を生み出しましょう、
という話でした。

それではまた。

資金ゼロから始めるリスクの少ないビジネス 在庫を持たなくてもいい【BUYMA】

あなたも「稼げる在宅ワーク」始めてみませんか?

↓メールアドレスを登録

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP