gf01a201502221000

検品について【洋服編】

 

こんばんは。永津晴代です。

今日は、検品について書いてみたいと思います。

海外より、買い付けた商品が手元に届いたときすることと言えば、検品ですね。

日本と海外では、良品とされる基準が違ったりします。

日本は世界一商品の状態による基準が厳しいとも言われているようです。

つまり、私たちが日々商品をご購入いただく方々はほとんどが日本の方になりますので、

しっかりとした検品の目を持っておかないと、

お送りしてからこんなはずではなかった、ということになりかねません。

今日は、検品のポイントをいくつかご紹介します。

今日は洋服です。

まず商品の全体をチェック。

裏地が出ていないか、前身頃と後ろ身頃の長さが違ったりしないか、

縫い目のほつれ、つれたりしていないか。など

私の取扱い商品でも先日入荷したワンピースが

裏地付きのはずが裏地がなかった、という商品がありました。

検品&梱包担当スタッフグッジョブです!

出品ページに記載しているのに、それと違えばもちろんクレーム対象ですよ!

あと、たまにあるのが、汚れです。これも見落としがないようにしましょう!

あと、ニットやパイル地なんかですと、糸が出てしまっている場合、これも要注意です。

あとは、本来であれば、採寸するべきでしょうね。

実際の商品とサイズのタグが違うってことありますよ。

Sサイズの商品にLサイズのタグがついてて、

Lサイズを頼んだはずなのに、

ものすごく小さいサイズが届いた、とか。

まあここまでやってるバイヤーさんがどれだけいるかはわかりませんが、、、。

あと、これは、バッグや小物にも言えることですが、

ファスナーには気を付けてください。

日本製のものと品質が違いますから、開閉のしやすさが全然違います。

実際に開閉してあげてください。

開閉のしづらさから、下手に力ずくで開閉して、

先が折れるという現象が起こることがありますので、、。

あと、ファスナーを縫い込んでしまっていることがあることもありますからね。要注意です。

まあ、そんなところでしょうかね。

また、思いついたら、書いていこうかと思います。

あと、まだ取り組まれていない方は、

えーーー!?そんなに大変なのーーー??って思ったりしないでくださいね。

稼ぐということに簡単なことはありませんよ。

海外のサイトから購入していても、返品が可能なサイトもたくさんありますし。

でも、事前に知識を入れておくと、自分に本当に起こったとこに、

心の余裕が全然違います。

もし、すでに取り組まれている方で、こんなことが起きた!

こんな時はどうすればいいの!?

ってことがあれば、お気軽にご連絡くださいね!

お答えしていきたいと思います(*^-^*)

とにかく何か起きたときにひとりで悩まないことが大事かなと思います。

不良品が届いた経験がないと、それだけで落ち込んでしまう方も多いです。

そこで、挫折してしまうのではなく、解決していきましょうね♪

また、ほかのカテゴリーもやっていきますね♪

それでは。

また、本日のメルマガでは、ここには書けないようなちょっとしたコツも書きました。

メルマガでしか話せない話もありますので、ぜひメルマガ登録なさってくださいね!

それでは。

資金ゼロ、リスクゼロの無在庫販売【BUYMA】

あなたも「稼げる在宅ワーク」始めてみませんか?

スクリーンショット-2016-07-09-22.48.38



↓メールアドレスを登録

 

資金ゼロから始めるビジネス  在庫を持たなくてもいい【BUYMA】

あなたも「お家で楽しくしっかり収入」始めてみませんか?

↓メールアドレスを登録

 
↓女性起業家ブログランキング・応援クリックお願いいたします!


女性起業家ランキング
にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
にほんブログ村

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP