仕事も子育ても楽しみ尽くす♡コンサルタント/ウェブママバイヤー

バイマ(BUYMA)初心者 「利益のとれる商品が見つからない」罠とは?

 
  2018/11/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ファッション通販サイト”BUYMA”で活動するウェブママバイヤー。 パソコンとWEBを使って収入を得る ほぼ在宅、時にはカフェでノマドする自由なワークスタイル。 フルタイム会社員と子育ての両立に挫折した過去を持つ。 働き辛さを感じる女性達に、自分と同じような働き方をお伝えしたく活動している。 プライベートでは甘えん坊の小2の女の子のママ。

「バイマでパーソナルショッパー(出品者)として活動したい!」と始めたものの、まず最初にぶち当たる壁。

 

「利益が出る商品がなかなか見つからない」

 

この壁にぶち当たると、一向に出品が進まず、結局売れない、という負のループに陥りますので、なんとかしたいですよね。

 

そもそも初心者の方は、リサーチ量が絶対的に足りていない場合が多いです。

 

 

ですが今回は、何時間も何日もリサーチしているのに、一向に出品できる商品が出てこないという場合のお話です。

 

「利益が出る商品が見つからない」という発想が出てきてしまうこと自体、実はとある固定観念に囚われています。まずはそこを明確にして、出品→受注のいい連鎖にしていきましょう。^^

 

実は、私も独学でバイマをしていた時、「利益が出る商品が見つからない」と悩みながら必死にリサーチをしていました。

 

その後、とあるバイマのコミュニティに入ったのですが、そこでは「最安値」で出品する、というノウハウを学びました。

 

最安値で出品できる商品をリサーチしようと思うと、正直、なかなか出品できる商品が見つからなくて、リサーチを1日中していたこともありました。

 

おそらくこの「安く出品しなければいけない」という固定観念があなたの中に絶対的に君臨しているのではないでしょうか?

 

ただ実は、ここに罠があって、必ずしも「最安値でないと売れない」というわけではありません。

 

実際に私も昨日ちょうど受注の入った商品は、最安値どころか、同じ商品の最安価格より、7万円ほど高く出品していました。

それでも受注は入ったわけですから、必ず「最安値でないと売れない」というわけではなさそうです。

お客様がその商品を購入するには、理由がある。

まず、あなたが「何か商品を購入するとき」の理由を考えてみてください。

 

例えば、

・安かったから買うのか。
・他では手に入らない商品だから買うのか。
・コレクターだから買うのか。

などなど。

 

恐らく他にも沢山の理由があると思います。

 

つまり、バイマでお買い物をされるお客様も同じで、

・どこよりも安かったから買うのか。
・日本未発売だから買うのか。
・すでに日本では手に入らない商品だから買うのか。
・他のバイヤーが出品していないから買うのか。
・バイマのアプリを開いた瞬間、一目ぼれしてすぐその商品を衝動買いするのか。

などなど。

 

こちらも色々な理由が考えられますよね。

もちろんこの他にも沢山考えられると思います。

つまり、「他より安かったから買う」お客様もいれば、「高くても買う」お客様もいらっしゃるわけです。

 最安値は悪ではない。

もちろん「最安値だから購入した」というお客様もいらっしゃるはずです。

 

だから、”最安値にすれば売れる”という一つの公式は、嘘ではありません。
確かに売れます。

 

ですから、最安値はダメだとか、低価格帯はダメだとか、色々という人もいますが、決して悪いわけではありません。

 

ただ一つ言えるのは、「最安値」ばかり追いかけていると、こちらが最安値にすれば、あちらが更に価格を下げ、の安値合戦になりがちです。
ライバルの価格動向を追いかけては利益をすり減らす。これに疲弊してしまう、という方も多いようです。

「価格が安い」以外の魅力があれば売れる。

先ほども挙げたように、「安い」という以外の魅力を持つことは、価格に囚われることなく出品することの第一歩です。

 

・いち早く日本未入荷商品を紹介できる
・雑誌掲載商品が必ずある
・接客や梱包が丁寧
・画像やライティングで魅力的に商品をプレゼンできる。
・受注からお届けまでが早い。

などなど。

 

他にも沢山あると思いますが、このような「安さ以外」の魅力があると、受注が入りやすくなりますので、自分はどんな魅力を提案できるかを考えてみるといいと思います。

初心者は、まずリサーチをしないと売れない。

”他に出品されていない商品”などと聞くと、売れていないブランドをひたすらに出品すればいいのか”というとそれも違います。

 

バイマ中級者は、ある程度「市場でどんなものが売れているか」ということを知っているうえで、あえてそれ以外の商品を出品することがあります。
それ以外の商品というのは、市場でこういうものが売れているから、じゃあこういうものも売れるじゃないか?という、いわゆる「ずらし出品」をしていることが多いです。

 

そうすると、「他は出してないけど、売れる可能性がある商品」を、出品することができるわけです。

 

そして、その出品した商品の中から反応を見ていき、仮説を立てながら検証をしていく、ということができるようになっていくと、売れる商品の中でも独自性が見つかっていき、価格にとらわれなくても売りやすくなります。

 

ただ、まず最初は、そもそもどんな商品が売れているかもわからないのに、ただ闇雲に出品しても売れません。
また、私はオシャレが好きだから、「好きなものを出品する」という感じでは、実はなかなか売れないようです。
でもだからこそ、バイマはそもそもファッションの知識がプロ級になくても始めることができるわけなんです。

逆に変に知識があると、あれはやっちゃいけない、これはやっちゃいけいない、という「ネット上で売りにくくなる知識」ばかりが先行することが多いです。(これは過去の私です。w)

まとめ

ということで、まずは初心者さんは、リサーチ力をつけましょう。

 

市場ではどんなブランド、カテゴリーが売れているか?
デザインにどんな特徴があるか?

などをしっかりと、まずはバイマ内でいいので探せるようになりましょう。

 

あまり最安値にはこだわりすぎると、なかなか出品が進まず、お店に商品が並ばない状態になり、元も子もありませんので「迷ったら出す」を忘れないようにしてみてください。

 

なんせ出品するのはタダですから!^^

 
↓ 応援ありがとうございます!女性起業家ブログランキング・応援クリックお願いします!


にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ


この記事を書いている人 - WRITER -
ファッション通販サイト”BUYMA”で活動するウェブママバイヤー。 パソコンとWEBを使って収入を得る ほぼ在宅、時にはカフェでノマドする自由なワークスタイル。 フルタイム会社員と子育ての両立に挫折した過去を持つ。 働き辛さを感じる女性達に、自分と同じような働き方をお伝えしたく活動している。 プライベートでは甘えん坊の小2の女の子のママ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 永津晴代 オフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.