仕事も子育ても楽しみ尽くす♡コンサルタント/ウェブママバイヤー

正社員からパートへ ワーキングマザー時代→在宅自営業へ

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ファッション通販サイト”BUYMA”で活動するウェブママバイヤー。 パソコンとWEBを使って収入を得る ほぼ在宅、時にはカフェでノマドする自由なワークスタイル。 フルタイム会社員と子育ての両立に挫折した過去を持つ。 働き辛さを感じる女性達に、自分と同じような働き方をお伝えしたく活動している。 プライベートでは甘えん坊の小2の女の子のママ。

こんにちは、ナガツです。
今、私は自宅のパソコンで、小学生の娘の帰宅を待ちながら仕事ができています。

 

会社員をしていれば時間がなさすぎるし、
パートだけでは収入が足りない。

 

そんな働くママも多いと思います。

 

私が妙に会社に固執してしまっていた過去。
現在の私の働き方が少しでも参考になればと思い、現在に至る経緯を書いてみました。

 

自宅でできる働き方なので、
”副業”という形でも始められますし、
リスクもありませんので、参考にしていただければ幸いです。^^

ワーキングマザーの危うさと妙なプライド

私は新卒から15年ほど会社員をしていました。
ぼけーっと働いていても辞めるころには
中途半端な役職がついていまして、男性並みに収入はありました。

 

たまたま地元の大手鉄道会社が
百貨店を開業するタイミングでしたので、
運よく新卒大量募集に乗っかれただけ。

 

なんの特技もなければ学歴もありません。

 

それでもそれなりの収入があったので、
辞める気が全くなかったんです。

 

結婚して、30代で子供を産んで…
この時点でも辞める気は全くなく。

 

新卒から割と優雅に働ける部署でしたので、
両親に甘えれば何とかなるだろうと考えてました。

 

ですが、子供が3歳になるころには異動があり、いわゆるデパ地下の担当になったんです。

 

それまで高額商品を取り扱っていた
優雅な部署とは違い、まさしく戦争のようでした。

 

目まぐるしく1日が過ぎ、
休憩時間も、書類山積みのデスクで
売場のお寿司を摘まめればいいところといった感じ。

 

お客様からクレームが入れば、
閉店後ご自宅へお伺い。

 

会社に戻って会議資料作成。
そんな日は、帰る頃には23時台ですね。

 

そんな日々です。

 

会社員ワーママにはあるあるですが、
同じ会社でも部署によって働き方が全く違う。
という現象に、どハマりしました。

 

それでも、辞められなかった理由は
今考えてみれば….

 

転職しても現状と同じだけの収入を確保できるスキル、学歴がない!

 

これにつきます。

 

結局自分のスキルなんです。
そして、変なプライド。

 

地元では、人からそれなりの反応をもらえる
売上好調な大手デパート勤め。

 

その肩書きもなくなり、
何の肩書きもないタダの主婦っていうのが嫌だったんです。

 

地元のスーパーのレジ打ちとか
あーやってできなくはないけどやりたくはない。

 

そんな身勝手なことを思ってました。

 

でもそれって結局自分のスキルの無さ。

 

会社という組織の中にいるから働けていただけなんですよね。

全ては子供の登園拒否から始まった。

この時点でも今思えば、
はっきり言って変な執着がありました。

 

子供が朝グダグダしたり、登園拒否になって、
このままこの働き方続けられるのかな?

って心のどこかにはずっとあったんです。

 

大丈夫かな?と。

 

登園拒否から、ずっと登校拒否になり
引きこもりになるんじゃないか。
思春期になったら非行に走るんじゃないか、って。

 

それでもすぐには辞められなかった。
今考えれば自分が怖いです。

1冊の本「とにかく妻を社長にしなさい。」との出会い

これ本当にバカだなーって思うんですけど、
自分が社長なら納得がいく、って思ったんです。

 

この本は、ネタバレになりますけど、
旦那さんは会社員で安定的にお給料をもらい
奥さんは会社を経営しましょう、という話なんです。

 

これを読んだときに、
ああこれなら自分も社長だし、家族円満にやっていけるかも、と思ったんですね。

 

まあこの本の様には、全てがうまくいかないこともありますけど…w

 

その辺はまた書くとして。

 

それで、この本にあった、
不動産投資をしようと思い立ったんですが。

 

もちろんそんな資金ありませんし、
旦那さんも「リスク高すぎるから止めて」ってことで断念。

 

じゃあどうしようと、グーグル検索で見つけて今があります。

「主婦 副業」でググって出会った「在宅でできる自営業」

運命のように、ちょうどその時
インターネット上で販売されていた
「輸入アパレルをネット上で販売する」という
ノウハウ教材。

 

資金ゼロからリスクなく誰でもできる?
ってことは、これなら経験あるからいける!
と思って、即購入。

 

そこから会社員を辞め、会社に残りパートへ。
さらに在宅で副業の時代が始まりました。

 

簡単じゃなかったのは自分のせい「在宅副業時代」

今思えば、全然教材を読みこんでなかったな、
というのがあります。

 

輸入アパレルはわかるし、
さらっと読めばできるという変な自信。

 

それが実は全く違って、
ネットの世界にはネットの世界のルール
がありました。

 

それはその後、とあるコミュニティに入って知ったんですが。

 

結局そのあと、
睡眠時間を削ってはパソコンの前に座り。

 

パートの時間は寝てしまうぐらい
やりこんでました。

 

それでも数か月で、
在宅でも「会社員レベルに稼げる」ということがわかって…

 

1年でパートを辞めました。

 

その頃には、アパレル販売の方も
作業時間は1日数時間程度になっていましたが。

 

15年勤めて時給900円ってやってられない!
…w

 

ちなみに、コミュニティにいたころ、
同業のビジネス仲間が沢山できました。
みんなアパレル経験なしで売上をあげていて。

 

経験って思ってたものも、
まったく大したことないスキルだったようですw

まとめ

・結局、会社を辞めたくない理由は、
自分のスキルに自信がないからだった。

 

・パソコンを使えば今時、
子供を育てながら収入を得ることは可能。

 

これから、実際に私が自宅で(時にはカフェで)働くノウハウをどんどん記事にしていきますので、お楽しみに。^^

 
↓ 応援ありがとうございます!女性起業家ブログランキング・応援クリックお願いします!


にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ


この記事を書いている人 - WRITER -
ファッション通販サイト”BUYMA”で活動するウェブママバイヤー。 パソコンとWEBを使って収入を得る ほぼ在宅、時にはカフェでノマドする自由なワークスタイル。 フルタイム会社員と子育ての両立に挫折した過去を持つ。 働き辛さを感じる女性達に、自分と同じような働き方をお伝えしたく活動している。 プライベートでは甘えん坊の小2の女の子のママ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 永津晴代 オフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.