仕事も子育ても楽しみ尽くす♡コンサルタント/ウェブママバイヤー

キャンプファイヤーで”北海道地震に支援金”しました。

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ファッション通販サイト”BUYMA”で活動するウェブママバイヤー。 パソコンとWEBを使って収入を得る ほぼ在宅、時にはカフェでノマドする自由なワークスタイル。 フルタイム会社員と子育ての両立に挫折した過去を持つ。 働き辛さを感じる女性達に、自分と同じような働き方をお伝えしたく活動している。 プライベートでは甘えん坊の小2の女の子のママ。

こんにちは。
今朝は【9月6日発生 北海道地震】の支援金寄付からスタートしました。

あなたは”お金を稼ぐこと”に対して
どんな教育を受けましたか?

サラリーマン家庭に生まれ育った私は、
そんなに裕福な家庭でもなく、
中の下ぐらい、かな、、?w

習い事は沢山させてもらってたけど
中学時代は、おばあちゃんの友人から服のお下がりを貰って着る、
という意味不明な子供時代でしたw

私自身、周りのことがあまり気にならない性格だったため
小学生時代から、みんなが学校で揃えて買うもの
例えば、裁縫道具とか、30cm物差しとか、
家にあるならそれでいいよーという子でした。
クラスで一人だけ和柄の裁縫箱でしたw

でもそういうの、いじめられるかも、
とか思ったこともなかったです。

母親がとにかく節約して家計をやりくりしていたので、
自分にもそういう感覚があって、
気を遣ってたんだと思います。

(今からは考えられないw)

で、子供のころから”質素が美徳”じゃないけど、
お金を稼いでる人は
ブランド物を買いあさったり、
浮気したり、、、
会社を興した親戚が派手に生活して
今は借金だらけだ、とか、、、
お金を稼ぐことはいいことではないというイメージばかり
植え付けられていました。

20代の時は沢山のお金持ちと出会う機会があったけど、
そういった感覚が抜けきれなかったから、
ほとんど密に関わる事もありませんでしたし、
出世の意欲もありませんでした。

今考えれば、20代は
本当にもったいなかったなと思います。

30代になって、
なんだか自由人な旦那さんと生活をすることになって。
夫婦共働きが普通の感覚の旦那さんといる頃になると
お金を稼ぐことへの変な否定感はなくなっていましたね。

子供を産んで育てて、
やっぱりお金って大事だよな、と。

20代の時出会った裕福な人たちのように
子供に充分な教育を受けさせられるかって言ったら
お金がなきゃできません。

たまには、家族でどこかへ旅行に行ったり、
家事・育児に疲れすぎたら、
外注したっていいじゃないですか。
でもそれってすべてお金でできます。

そういうちょっとした息抜きができなくて
ストレスがたまって身体を悪くする、
ということも無いとは言い切れません。

 

お金が全てではないけど、
フリーランスになってから出会った
お金持ち達は、

困っている人に寄付もできるし、
新しいビジネスをして雇用も生み出せるし、
色んな事をされています。

そう思ったら、
お金を稼ぐこと自体が、いい悪いじゃなくて、
お金を持ってる人は色んなことができるようになる、
ということなんだと思うわけです。

その使い方は自分次第だし。

今日も誰かに価値を提供して、
お金を集められる自分 → 影響力を持てる自分、に。

一緒にがんばって行きましょう。^^

 
↓ 応援ありがとうございます!女性起業家ブログランキング・応援クリックお願いします!


にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ


この記事を書いている人 - WRITER -
ファッション通販サイト”BUYMA”で活動するウェブママバイヤー。 パソコンとWEBを使って収入を得る ほぼ在宅、時にはカフェでノマドする自由なワークスタイル。 フルタイム会社員と子育ての両立に挫折した過去を持つ。 働き辛さを感じる女性達に、自分と同じような働き方をお伝えしたく活動している。 プライベートでは甘えん坊の小2の女の子のママ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 永津晴代 オフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.