仕事も子育ても楽しみ尽くす♡コンサルタント/ウェブママバイヤー

小2の甘えん坊ムスメ〜学校に行きたくない日

 
  2018/11/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ファッション通販サイト”BUYMA”で活動するウェブママバイヤー。 パソコンとWEBを使って収入を得る ほぼ在宅、時にはカフェでノマドする自由なワークスタイル。 フルタイム会社員と子育ての両立に挫折した過去を持つ。 働き辛さを感じる女性達に、自分と同じような働き方をお伝えしたく活動している。 プライベートでは甘えん坊の小2の女の子のママ。

子供が学校に行きたがらない日、ありませんか?

 

私は、娘が保育園年中の頃、園へ行きたがらなくなったので、15年勤めていた会社を退職しました。
帰宅時間も遅く、夜中になる頃まで仕事をしていたこともあります。

 

もちろん仕事もバッチリ外で働いて、子育てもうまくいってる方もいらっしゃると思いますが、私と娘は無理でした。
小学2年生になった今も、毎日ただ学校に行くだけの事が、スムーズに行かない日もあるようです。

 

先日、娘が小学校を休みました。熱が37.5度。

 

保育園に預けるワーママだと経験があると思いますが、37.5度は保育園に預けられなくなるボーダーライン。
あの頃のドタバタを思い出します。

 

あの頃よく聞いたのが、子供の身体をわざと冷やしてなんとか預けるとか、どうにもこうにも保育園に預けられなかっただとか、戦いのラインですよね。
私も度々病児保育に預けて、その後遅刻で会社に行ってました。

 

今の私の場合は、特にそんな戦いもないんですが、本人もそんなに大変そうじゃないので、通院後、自宅で様子を見てました。

 

そして、翌日朝。

 

熱はない。
鼻はひどい様子だけど、学校だし、それだけで休ませるわけにはいかないかなと。

 

なのに、なんだか朝グタグタしてして行きたくない様子、、。

 

こういう時って、何か違う「学校に行きたくない理由」があるのかな?と思いまして、(後付けなのかもしれないですけど)

 

私「先生が変わったから?」

娘「いや、先生は変わったから、行きたい。」
(先生は新任のイケメン先生で行きたい様子  笑)

 

私「友達と違うクラスになったから?」

娘「、、そう。」

私「いや、だったら違うクラスでも会いに行けばいいじゃない。」
(どんな言い訳や)

 

私「他にも何かあるんじゃない?」
(誘導尋問 笑)

 

娘「下校するときに一緒の、高学年の男の子が怖い。」
「同級生の男の子に暴力したりする。」

 

、、、らしいんです。

以前から、その子の存在は聞いていたので

「それなら、下校だけ迎えに行くならどう?」

って言ってみたら、あっさりオッケー。

 

なぜに、こんなに弱気&甘えん坊?何でしょう。
私にも主人にも全く似てません、笑
これだけは、未だに過度に思えるぐらいの甘えん坊具合が、過去の自分の行いだったのかなぁと思うことがしばしば。

 

満1歳になってすぐ保育園に預け、満3歳になった時から、フルタイム&残業だったので、いくらこの子がおじいちゃん子だと言っても、流石におじいちゃんは、”お母さん”にはなれませんからね。

 

(孫のために作る野菜たっぷり豆腐ハンバーグは愛情いっぱいで美味しいけど^^)

 

今私は、在宅で仕事をしているため、本当に毎日親子でべったりでして、仕事になりませんわーってぐらいのこともあります。

 

それでも、思春期に甘えられなくなるより断然いいですし。そう思いながら日々を、過ごしてます。

 

それに、こういった不登校の問題やら、ちょっとしたきっかけで起こる子育ての追加オプションって、本当に何がきっかけで起こるかもわからない上に、それに関わる時間や労力って、結構なものだったりするじゃないですか。だいたいが突発的だったり、自分が忙しくしていると気づかなかったり。

 

そう思うと、母親って万能に対応する力とかすごく大事だっりしますし、時間や精神的な余裕が大事だったりしますよね。

 

こういった問題には、深刻に悩まれている方もいらっしゃると思いますので、もちろん詳細は専門家に相談されることをお勧めします。

 

ですが、これは私の持論ですが、ほとんどの場合が、子供にとってお母さんは一人です。
家族の誰でもない、動物的に見ても子供が最も求めるのが母親だったりします。ですから、母親としてできるだけ子育てに対して後から後悔してしまうようなことは避けたいなといつも考えています。

 

ですから、お金のためとか、自己実現のため、とか子育て中の女性にとっても、働く理由には色々とあると思いますが、私としては、今の自分の働き方のように、自由度が高い働き方ができるのが一番ありがたいなと思っています。

 
↓ 応援ありがとうございます!女性起業家ブログランキング・応援クリックお願いします!


にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ


この記事を書いている人 - WRITER -
ファッション通販サイト”BUYMA”で活動するウェブママバイヤー。 パソコンとWEBを使って収入を得る ほぼ在宅、時にはカフェでノマドする自由なワークスタイル。 フルタイム会社員と子育ての両立に挫折した過去を持つ。 働き辛さを感じる女性達に、自分と同じような働き方をお伝えしたく活動している。 プライベートでは甘えん坊の小2の女の子のママ。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 永津晴代 オフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.