仕事も子育ても大切。だから自分らしく欲張りに。

在宅で働くママの仕事と育児のタイムスケジュールとは?

 
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、永津晴代です。

在宅で働くって、いいよいいよと言われても、、、

「いったい永津はどんな1日を送ってるの?」
という疑問に、本日はお答えしようと思います。

ただ、今の働き方を紹介するだけでは
まったくもってつまらないので

以前、私が勤めていた会社 (※娘が5歳の時まで)
「20時まで営業のデパート(総合職)」
の1日と比較したいと思います。

会社員時代(子供3歳~5歳)

7時起床(意外と遅い) 子供と朝食
※身支度
※家事をバタバタと済ませる。

8時半 保育園バスでお見送り
その後、通勤 30分程度

9時過ぎ 出社(ここは普通のOLさんより遅いのかな)

※勤務中
会議関連、顧客対応、イベントなど

夕方ごろ お昼ごはん

通常18時半までの勤務が、ほぼ残業。

.
.
.
.
.
.
.
.
.
ロングランの場合、気づけば時計は、23時を回る、、、。

ちーーーーーーーん。

まあこれが最悪の日だったとしても、
21時は90%まわってたかな。
つまり帰宅は、22時。

今考えたらホントに恐ろしいーーーーー(+_+)

なんせ子供が3歳~5歳になるまで
この生活を続けてましたので。

幸い恵まれたことに
両親が近くに住んでいたので、なんとかやってました。

ただね、
どうしても娘が私の帰りを待つみたいなんですよ。
それがほんとに脱サラする大きな理由になりましたね。

で、在宅で仕事する今の1日(現在娘小1)

7時起床  子供と朝食
※身支度
※家事

8時前 子供学校へ出発

その後、家事

9時 PCにてワークタイム
※合間にちょこちょこ休憩を入れる。

12時 見たいYouTubeなどを見ながら、ひとりランチ
※30分~1時間ぐらい

13時頃~ 仕事再開

15時 娘帰宅(あっという間!)

その後私が仕事をしている隣で一緒に並んで宿題など。

その後一緒に習い事へ
(週3日送り迎え、週1日先生が自宅へ来られる←この間に家事や仕事

17時~ 夕食準備

18時~ 夕食(二人でが多いかな。)

少し団らんタイム

20時~ 一緒に入浴

21時~ 読み聞かせ、寝かしつけ
(今だに1人で寝てくれない甘えん坊)

その後、PCに向かったり読書をして就寝。

とまあこんな感じで、
なんだか1日中仕事をしているようですが、
もうこれはほんとに自分がやりたいことがから仕方ないですね。

もちろん、息抜きDAYはあります。
それから、習い事の無い日は、
本人の希望で、学校の放課後クラブに行くことも。
(お友達と遊びたいみたい。)

この例は、子供との時間もとりつつ
がっつり仕事をする日のパターンですね。

注目していただきたいのは、
働いている時間は、
会社員時代の残業なしの1日とほぼ変わらないということ。

そりゃー1日1時間で月収100万円、とか
寝ているだけで月収30万円とか、
そういう怪しいものはしてませんので、 笑

それなりに仕事はしてます。

まあこれもどこまで本人がやりたいかです。
いかようにも自分の理想の形にしていけるのが、
自分で仕事をする最大のメリットです。

私の場合は、
会社員時代ぐらいの時間で、
それ以上に収入を得たいなと思っているので
こんな働き方になります。

それでも、子供との時間は確保できるし、
家事もそれなりにできるし、
(家電フル活用&外注もしてますが)
旦那さんの帰りが遅くてもなんとかなるし。
今は日常的には、親の力も借りずにまわってます。

これはもう本当にビジネスに感謝ですね。
私のよう特に取り柄のないアラフォーでも
転職もせず、資格もとらず、やっていけてますので。

全ての働くお母さんが、
以前の私のような働き方をしていないと思いますが、

☑ちょっと働きづらいな。
☑両立って本当に大変、、、。
☑パートじゃちょっと物足りない。

と思われることがあるなら、
ちょっと働き方を考えてもいいかもしれませんよ。^^

↓メールアドレスを登録

 
↓女性起業家ブログランキング・応援クリックお願いいたします!


にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です