購入者 BUYMA KOREA 〜バイマ・韓国からの注文〜

以前にBUYMAでも輸出ができるという記事を書きましたが、

BUYMA(バイマ)で輸出 ■英語版にも出品してみよう■

実はバイマの出品者として活動していると、韓国から注文が入ることがよくあります。

もしかしたら最初は、あれ?なにこれ!?

と驚かれるかもしれません。

「特に韓国向けに出品設定してないけど、、。」

そうなんです。

特に何も設定しなくても韓国からは注文が入ります。

 

購入者が下のような表示「BUYMA KOREA事務局」となります。

初めて注文が入った時は、「どうしたらいいの?」と不安に思うかもしれませんが、

なんてことはありません。

受注後、すぐに取引連絡があるはずです。

こんな連絡です。↓

どういうこと?と思うわれるかもしれませんが、

つまり、BUYMA事務局が、取引の仲介に入ってくれるんです。

 

出品者は、BUYMA KOREA事務局の指示に従い、荷物を発送するだけです。

 

そこで指示されることは、

・商品画像をとって、取引連絡よりアップロードし送付すること。

 (商品についてのトラブルが起こった場合の証拠となる)

・送付先住所の最初に、”BU + 取引ID” を記載する。

 (取引ナンバーのことです。受注リストの商品名の下にあります。)

・同梱できる場合は、同梱してもいいが、箱を開けた時、商品ごとに”BU + 取引ID”がわかるようにする。

 

つまり、やりとりも日本語、発送先も日本国内なのです。

とっても簡単ですよね。^^

BUYMAは、日本国内だけでなく、韓国からも注文が入りますが、

特に不安に思うことはありません。

取引は簡単ですから、安心して取引を進めてくださいね。

お客様は世界中に。可能性は無限大なんですよ♪

会社と育児の「両立挫折ママ」が資金ゼロから始めた在宅バイヤー 
"在庫を持たなくてもいい"ファッション輸入ウェブ販売【BUYMA】

メールマガジンご登録で、わかりやすい解説動画をプレゼントしています。

↓メールアドレスを登録

 
↓女性起業家ブログランキング・応援クリックお願いいたします!


にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

http://nagatsuharuyo-mailmagazine.com/?page_id=172

Profile

Profile
名前 : 永津 晴代

1978年生まれ、名古屋市在住。
自宅で子育てをしながら、ウェブを使って起業するファッションウェブバイヤー。

数年前、子育てと会社の両立に挫折した、1女のママ、アラフォー主婦。

育児休暇が終わり、帰宅時間が遅い毎日に、会社員としての継続を断念。

15年以上務めた会社を辞めることを決意し、パート勤務に。

世帯収入が激減し、生活を維持するためにも、副業を探していたところ、現在のインターネットを使ったファッション輸入販売にたどり着く。

その後、パート収入をはるかに超え、専業に。

現在は、自宅で収入を得たい女性を中心に、初心者にオンライン指導をしている。

PAGE TOP