shutterstock_336894896-5

在宅ワーキングマザーの残業解決方法

このタイトルを見ると在宅ワーママにも残業が存在するのか!?

と思われますよね。自由じゃないの??

それは人それぞれ。

私の場合は、やりたいことが多すぎて、在宅なのに仕事時間にあてている時間は多いと思います。

一応、子供が保育園に出かけて行ってから、夕方帰ってくるまで、ランチタイムを除いて、6時間と決めています。

私は以前会社員だった時、子供が満3歳になった時から残業をしていました。

朝会社に行って、退社は22時レベルなら毎週あるぐらい。23時台レベルもありました。

そう思うと、勤務時間は1日10時間以上ということもなくはないわけで、、。

そう思うと、6時間をオーバーしても私にとっては全然平気なんですが。

(その時は、両親がいろいろと手伝ってくれていたので、その時と状況は違いますが)

とはいえ、せっかく子供との時間を確保するために会社を辞めたんです。

子供との時間を生み出すための、在宅ママの残業解消法、より良い残業の仕方についてまとめてみました。

まずは、きちんと実績の計画を立てているか。

在宅で自分で仕事をしていると(特に起業の場合)自由すぎて自分を律することができなくなることがあるというデメリットがあります。

会社なら、きちんと年間計画を立て、半期に落とし込み、月割にする。

その環境にいた時に自然にできていたことも、全部自分でやらないといけません。

残業ないからいいやーではなく、実績に対してきちんと向き合わなければいけません。

実績が伴っていないのならば、どうやって予算に近づけるのか、下手をするとなあなあに時間が過ぎてしまいます。

そこで、きちんと節目節目で振り返らないといけません。

最低週に1回は、予算との乖離を確認し、もしもマイナスなのであれば、どうしたらいいのかを確認しないといけませんね。

自分の行動だけでなく、スタッフの行動にまで目を向けてみましょう。

上記のように、予算より実績がマイナスの場合、もっとやらなきゃとなります。

私のように、スタッフがいる場合は、自分だけではなく、スタッフにも目を向けて、

メンバー全員がきちんと機能しているのかもう一度確認しましょう。

もちろん、全員が思うようにそれぞれの事情により動けないこともありますので、

(特に私の場合は、スタッフが子育て主婦ばかりなので)そもそも補える体制ができているのかも

再度確認するといいですね。

チームで動くことの利点〜フォローしあえる体制を作る〜

在宅でコツコツ一人でお仕事されている方は今後の体制として考えるといいと思いますが、

私のように、スタッフが数名いる場合は、上記のように、誰かが動けない、

あの人は今動ける、というようにメンバーによって色々事情が出てきます。

そうなった時、この人はこの担当、と決めすぎるとお互いがフォローしあえる体制は作れません。

もちろんメインの担当は作りますが、この方ならもっとお仕事できそうだな、

という場合には、他の担当もフォローで回れるように体制を作るといいです。

ただ、一個一個教えているのでは、これまた時間がかかるので、

それぞれの担当者がメモすることを共有して、チャットワークやエバーノートを使ってまとめておいて、

それを誰でも見れるようにするんですね。

そうすることで、これがマニュアルと化します。

これは、誰かが辞めた時にもこのマニュアルのここを見て、で済みますので、時間短縮ができます。

作成には時間がかかるように思えますが、結果短縮になりますので、時間に対する投資だと思って、

取り組むといいですよ。

残業したければ、してもいい時間を決めておく

会社で残業というと、たいていの場合は、自分がしたい時間なんかにできません。

きっちり退社時間までに終わろうと思っていたら、直前にこれを今日中に、と言われるのが、会社あるあるです。

でも、在宅ワーママは違います。

全て自分で決められます。

これが在宅ワーママの強みです。

一番自分が取り組んでいいなと思っているのが、残業時間を早朝に持ってくること。

子供が起きてくる時間には終了しなければいけないと、終了時間が決まっていますから、

時間を意識するので、その分集中しますからね。

なるべく夜は寝つきが良くなるように、PCやスマホを使う時間ではなく、

本を読んでインプットの時間にすると理想的です。

どうしても寝る前にPCを使う仕事をすると、ブルーライトを見ることで、

睡眠の質が落ちますし、インプットの時間をきちんと取るためにも、このサイクルはオススメです。

基本的には子供が寝ている時間、預けている時間に集中しまくる。

まだお子さんが小さい方や、保育園に預けられない方にとっては、時間のやりくりが大きな課題だと思います。

よく言われるのが、しっかり遊ばせて疲れさせる、と言いますが、やはりしっかり寝てくれると、

しっかり仕事に集中できます。

もしも、ご両親や兄弟など協力を得られるような恵まれた環境ならば、1時間でも預けられると、

効率は全然違います。普段から、関係を良好にしておくことも大事ですね。

また、子供にテレビを見せることに抵抗がある方も多いと思いますが、

見せる内容を間違えなければ教育になりますし、時間を決めて子供と約束するといいと思います。

お母さんは今から仕事をするから、1時間見ていてね。という感じです。

ちなみに我が娘は、ディズニーが大好きなので、ディズニー映画を英語で見せるというパターンが多いです。

英語で見ていると、自然と英語のセリフをマネしています。

うちは両親とも英語は喋れないので(輸入販売を生業にしていますが、それでもできます。)、

英語教育の一つとして取り入れて、一石二鳥です。

集中して取り組むためには睡眠は大事

私もこの仕事を始めたばかりの頃は、0から月利10万円とか20万円にするまで、パワーを使いました。

もちろん、スピードを重視しなければ、そこまでのパワーを要さなかったかもしれませんが、

逆に早くそのステージを抜け出したかったので。(日中パートも行っていましたし。)

なので、結局睡眠時間を削るしかなかったのです。

ですが、やはり「考える」ということはできませんね。

単純作業ならできますが。(初心者が物販で利益を上げるためのノウハウは素直に取り組めばいいだけなので、ある意味単純作業です。)

なので、こういった文章を書いたりということは、頭の回転が遅くなって、余計に時間がかかると思います。

その分、しっかり寝て、短時間で集中した方がよっぽど健康にもいいです。

もちろん、体質は個人個人違ってショートスリーバー(短時間睡眠でも大丈夫な人)もいますし、

ロングスリーバー(長時間寝ないとダメな人)もいるので、一概には言えませんが、

私の場合は、平均的1日7時間程度は寝たいという体質ですので、なるべく7時間睡眠はキープできるように、

日々考えながら業務にあたっています。

まとめ

せっかく大事な時間を作るために在宅で仕事をしているんですから、自分の理想的な取り組み時間で仕事を終わらせたいですね。

人それぞれ、収入も取り組み時間も理想とするところは違うと思いますので、

今一度、自分の理想を整理し、そのための取り組み時間で済ませられるように、

日々考えながら行動したいですね。

資金ゼロから始めるビジネス  在庫を持たなくてもいい【BUYMA】

あなたも「お家で楽しくしっかり収入」始めてみませんか?

↓メールアドレスを登録

 
↓女性起業家ブログランキング・応援クリックお願いいたします!


女性起業家ランキング
にほんブログ村 小遣いブログ 主婦起業・ママ起業へ
にほんブログ村

PAGE TOP